大京穴吹不動産、コンパクトリノベーションマンションに価値を加える『Renoα I-style irodori』 第一弾『Renoα I-style irodori S』を発表

株式会社大京 2017年12月12日

From Digital PR Platform


大京グループで不動産流通事業を手掛ける株式会社大京穴吹不動産(本社:東京都渋谷区、社長:海瀬 和彦、以下「大京穴吹不動産」)は、専有部分1戸単位のリノベーションマンションブランド『Renoα(リノアルファ)』のコンパクトシリーズ「Renoα I-style(リノアルファ アイスタイル)」を今年2月より発売しております。この度、「Renoα I-style(リノアルファ アイスタイル)」に新しい生活スタイルを提供し、発信し続けることをコンセプトとした「Renoα I-style irodori(リノアルファ アイスタイル イロドリ)」シリーズを立ち上げ、その第一弾として、IoT等先進技術を活用し、音・光・センサーによる空間リノベーションを実現する「Renoα I-style irodori S(リノアルファ アイスタイル イロドリ エス)」を発表することとなりましたので、お知らせいたします。




(リンク »)

生活者の価値観やライフスタイルなどの多様化に伴い、これまでのリノベーションのように建物の原状回復や機能・価値の再生による商品を提供するだけでは、お客さまのウォンツやニーズを満たすことが難しい時代になってきました。

このたび新しく発表する「Renoα I-style irodori(リノアルファ アイスタイル イロドリ)」は、提案型の付加価値商品となり、大京穴吹不動産がラボ(英語でlaboratory、研究室、研究所)として、「お客さまがこれまでにない新しい暮らしを体験することができる、住まいのカタチ」を発信していくものです。




(リンク »)
(リンク »)


大京グループは、中期経営計画「Make NEW VALUE 2021 ~不動産ソリューションによる 新・価値創造~」で、「ストック型社会の実現に向け、不動産ソリューションで新たな価値を創造し、次世代に継承される社会の資産を蓄積する」ことを掲げ、事業展開を行っています。本サービスの提供により、既存住宅市場における新たな価値創造に取り組んでまいります。

※詳細はリリースをご参照ください

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]