Jam CityがWarner Bros. Interactive Entertainment とHarry Potter: Hogwarts Mysteryの許諾契約

Jam City 2017年12月13日

From 共同通信PRワイヤー

Jam CityがWarner Bros. Interactive Entertainment とHarry Potter: Hogwarts Mysteryの許諾契約

AsiaNet 71357 (1954)

【ロサンゼルス2017年12月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*ホグワーツ魔法魔術学校の生徒になるモバイル向けロールプレイングゲーム

*物語を追うモバイルRPGはホグワーツ魔法魔術学校の生徒として自分の筋書選択が可能

ロサンゼルスを本拠とするモバイルゲーム・スタジオのJam CityはWarner Bros. Interactive Entertainmentと12日、ホグワーツの生徒として独自の登場人物をつくって生活を体験できる初めてのゲーム「Harry Potter: Hogwarts Mystery」のライセンス契約を結んだと発表した。このゲームはWarner Bros. Interactive EntertainmentのPortkey Gamesとして発売される。Portkey Gamesは、J.K. Rowling's Wizarding World(J・K・ローリングの魔術世界)の魔法と冒険にインスピレーションを得たゲーム体験創作専門の新レーベルである。

Logo - (リンク »)

Jam Cityのクリス・デウルフ共同創業者兼最高経営責任者(CEO)は「史上最大、最高のアイコニックブランドの1つのためにモバイルゲームを開発することは、Jam Cityにとって極めて大きな栄誉である。われわれ自身がハリー・ポッターの熱狂的ファンであり、20年以上ハリー・ポッター・シリーズをフォローしてきた世界中の大勢の人々を大いに尊敬している。このゲームは当社デベロッパー、アーティストが楽しんでする仕事であり、彼らはJ.K. Rowling's Wizarding Worldを敬愛するあらゆる人向けに最も魅力的なエンターテインメントとゲームプレー体験として生み出すことに尽力している」と語った。

新しいゲームは、ホグワーツ魔法魔術学校の生徒キャラをつくり、ホグワーツの年月を通して成長させるというハリー・ポッター・ファンの夢を実現する。その過程でプレーヤーは、Defence Against the Dark Arts(闇の魔術に対する防衛術)、Potions(魔法薬)、Duelling Club(決闘クラブ)など彼らが愛するようになった全ての魔法クラス、アクテビティーに参加する。ゲーム中、ハリー・ポッター・シリーズのアイコニックな教授陣のほとんどが役割を再演する。

Warner Bros. Interactive Entertainmentのデービッド・ハダド社長は「Harry Potter: Hogwarts MysteryはJ・K・ローリングの人々を魅了する伝承をヒントにしたモバイルゲーム体験で、ファンが魔術世界を体験する刺激的で面白い方法になる。このゲームによって、モバイルエンターテインメントのプレーヤーに愛される豊かな世界をもたらした実績がある企業のJam Cityと協力できることはうれしい」と語った。

Harry Potter: Hogwarts MysteryはWarner Bros. Interactive Entertainmentに認可を受け、来年App Store、Google Play、Amazon Appstoreでモバイルデバイス向けに発売される。Harry Potter: Hogwarts Mysteryの明らかにされている詳細、また、ふくろう便を待つほかのハリー・ポッター・ファンとコネクトするには以下参照。
www.facebook.com/HPHogwartsMystery/
www.twitter.com/HogwartsMystery

詳しい情報はwww.HarryPotterHogwartsMystery.com/ を参照。

▽Jam Cityについて
Jam Cityは世界の多数のプレーヤーにソーシャルゲーム体験を提供するモバイルエンターテインメントの世界的リーダーである。元MySpace共同創業者のクリス・デウルフ、アベル・ウィットクーム両氏と20世紀フォックス元役員のジョシュア・イグアド氏が2010年に立ち上げ、クッキージャム、パンダポップ、Family Guy: Another Freakin' Mobile Game、Marvel Avengers Academyなど最高の収益を得た人気ゲームのクリエーターである。Jam Cityは大規模なモバイル収益化を図る企業の最前線にいる。シアトル、サンフランシスコ、サンディエゴ、ブエノスアイレスのスタジオとロサンゼルスの本社に500人の従業員を抱え、文化形成の創造性を備えたグローバルビジネスを構築している。

▽Warner Bros. Interactive Entertainmentについて
Warner Bros. Home Entertainment, Inc.の1部門であるWarner Bros. Interactive Entertainmentは、社内および第三者ゲームタイトルのコンソール、ハンドヘルド、モバイル、PCベースゲームなど各プラットフォームを網羅するインタラクティブ空間に向けたエンターテインメントコンテンツの世界一流パブリッシャー、デベロッパー、ライセンサー、配給企業である。

▽Portkey Games
Warner Bros. Interactive EntertainmentのPortkey Gamesは、J.K. Rowling's Wizarding worldの魔法と冒険をヒントにしたゲーム体験の創作を専門にするゲームレーベルである。これらの新ゲームで、プレーヤーは彼ら自身の魔術世界の冒険を探検、発見し、その主役を演じることが可能になる。

▽ハリー・ポッター・シリーズについて
ハリー・ポッターは世界的現象であり続ける。著者J・K・ローリングの著書7冊はそれぞれ販売記録を更新し、これまでに世界で累計4億5000万冊を売り上げ、80カ国語に翻訳されている。Warner Bros. Picturesが製作したハリー・ポッターの映画はこれまでの世界興行で77億ドル以上の収益を上げ、史上最高の興行収益を上げた映画シリーズである。

HARRY POTTER: HOGWARTS MYSTERY ソフトウエアは (C) 2017 Jam City, Inc. でJam Cityが開発した。Jam City(R) およびJam CityロゴはJam City, Inc.の登録/未登録商標。PORTKEY GAMES (C) 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. 禁無断転載。ハリー・ポッターおよびファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の版権はJ・K・ローリングが保有。J.K. ROWLING'S WIZARDING WORLDはJ・K・ローリングとWarner Bros. Entertainment Inc.の商標。PORTKEY GAMES、HARRY POTTER: HOGWARTS MYSTERY、ハリー・ポッターおよびファンタスティック・ビーストのキャラクター、名前、関連インディシアは商標および(C) Warner Bros. Entertainment Inc.。禁無断転載。

▽問い合わせ先
Sarah Ross for Jam City
sarahr@jamcity.com
+1-310-924-1404;

KjellVistad | Gilberto Williams-Gamboa
ONE PR Studio (for Jam City in the US)
jamcity@oneprstudio.com
+1-510-893-3271

ソース:Jam City

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。