Sunvergeが日本で電力貯蔵システム群を配置

Sunverge Energy 2017年12月13日

From 共同通信PRワイヤー

Sunvergeが日本で電力貯蔵システム群を配置

AsiaNet 71506 (2025)

【サンフランシスコ2017年12月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*Sunvergeのシステムは個別・集団レベルでデマンドチャージ削減を含むユースケースを実証

Sunverge Energyは東京電力(TEPCO)の供給地域の地理的に分散する場所に、送配電系統で単一の仮想ノードとして管理する数十の蓄電ユニットを配置した。仮想ノードレベルの純集約電力潮流は予想される負荷、太陽光発電量、有効蓄電力に基づく個別ユニットレベルの統合運用を通じて制御される。

Info - (リンク »)

Logo - (リンク »)

このプロジェクトは、日本の送配電系統における分散した電力供給源の集中管理の信頼性をどのように高められるかを実証する。この問題は2011年3月の東日本大震災後、広範に注目されていた。Sunvergeの電力管理プラットフォームが制御する仮想発電所(VPP)に多数の別々の蓄電ユニットを接続することにより、送配電事業者は需要の大きな変化に15分以内(あるいは未満)で適応する総合電力制御システムを備えることになる。

三井物産株式会社との協力で運営されるSunvergeのプロジェクトは、この信頼性目標に関係する次のような複数の重要なユースケースを実証するだろう:

*サイトデマンド目標-純負荷が目標より多ければ電力を送出し、目標を下回れば電力を取り込んで、個別のメーターレベルでの目標ワット数表示を維持する。

*デマンドチャージ削減-Sunverge Demand Charge Reductionアルゴリズム(詳細は次を参照: (リンク ») )がサイトの予想される負荷、予想される太陽光発電量、現在の蓄電量に基づいてユニットのサイトデマンド目標を設定する。その結果のサイトデマンド目標値は、送出による電力枯渇と送配電系統からの取り込みによる最大蓄電力到達からユニットを保護する。

*仮想発電所(VPP)デマンドチャージ削減-個別ユニットでなく複数ユニットの集合で行われる一定の運用を加えることで、単一ユニットのデマンドチャージ削減ユースケースと同様になる。

Sunvergeの電力管理プラットフォームはVPPの運営に必要な包括的な電力管理システムを提供する。非常に正確な電力管理システムの利用により、VPPは電力の調整・供給源として機能し、送配電系統の信頼性向上の要求に対応する。

VPPは、2030年に日本の発電量の少なくとも20%を再生可能エネルギー源で賄う目標を掲げる政府から支援されている。経済産業省は2016、2017両会計年度にVPP開発助成金としてこれまでに総額70億円(5940万ドル)を計上した。

Sunvergeのマーティン・ミラニ最高経営責任者(CEO)は「送配電系統をより安定的、弾力的、機能的にするために、分散したエネルギー源を一体として統合・管理し、ロジカルな小集団やグループを仮想ナノグリッドとして結合・管理する能力がますます重要になる。再生可能エネルギー源は統合されると、大きな投資なしに国の発電のかなりの部分に貢献できる」と語った。

▽Sunverge Energyについて
サンフランシスコを本拠とするSunverge Energyは、住宅所有者が自分の再生可能エネルギー発電を効率的に管理することを可能にし、電力事業者、小売業者、太陽光発電事業者がこれらの再生可能エネルギー源を近隣レベル、地域レベル、供給地域全体で確実、効果的、理想的に仮想発電所(VPP)に統合する手助けをする。同社は2009年に創設され、完全統合型の蓄電システムSunverge One、サードパーティー供給電力源用の電力管理システムSunverge Infinityを作り出した。Sunverge OneとSunverge Infinityは電力の信頼性を向上させ、送配電系統を強化し、分散した再生可能エネルギーの取り込みと統合を促進する。投資者にはAGL、Australian Renewable Energy Agency (ARENA)が支援するSouthern Cross Renewable Energy Fund、SB China Venture Capital (SBCVC)、三井物産株式会社、Siemens Venture Capital、Total Energy Ventures International、VisIRが含まれる。詳細は次を参照:
ホームページ:www.sunverge.com
Twitter:@Sunverge

ソース:Sunverge Energy

▽問い合わせ先
Sarah Singleton
Sunverge Energy
+1.415.290.8045
ssingleton@sunverge.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。