神田外語大学ミレニアムハウスが12月20日にミレニアム寄席「落語の歴史と英語落語の世界」を開催

神田外語大学 2017年12月14日

From Digital PR Platform




神田外語大学(千葉市美浜区/学長:酒井邦弥)は12月20日(水)にミレニアム寄席「落語の歴史と英語落語の世界」を開催する。これは、同大の学生に日本の伝統文化である「落語」を身近に感じ、落語が世界でどの様な印象を受けているかを学んでほしいという想いで、今年から初めて開催される講座。当日は出演者として、同大講師で、国内外で落語家として活躍する鹿鳴家英楽(かなりや えいらく)氏を招き、落語・英語落語の解説や、日本語と英語の2言語で落語を実演する。要事前申し込み(先着150名)




 神田外語グループでは「言葉は世界をつなぐ平和の礎」を建学の理念として、言葉と異文化理解力を身に付けたグローバルな人材、国際社会に通用する人材の育成を推進している。
 
 同大のミレニアムハウスでは日本の伝統文化に関する各種講演会や演劇、伝統芸能のワークショップなどを多数開催。外国の文化を学ぶ上で必要となる、「日本文化」の体験を通して、学生たちに学ぶ機会を提供している。

 江戸時代の日本で成立し、現在まで伝承されている伝統的な話芸の落語。今回は、「落語の歴史と英語落語の世界」と題して、同大の講師でもあり、落語立川流を学んだ、鹿鳴家英楽氏が出演。落語の歴史やルール、英語落語の世界や海外で英語落語はどのように受け入れられているのかなどの解説に加え、日本語と英語の両方で落語が実演され、それぞれの言語から受け取れることばのニュアンスの違いも楽しめる講演となっている。

 概要は以下の通り。

◆ミレニアム寄席
「落語の歴史と英語落語の世界」概要
【日 時】 12月20日(水)17:00~18:30(開場16:45)
【場 所】 神田外語大学5号館ミレニアムホール
【出 演】 鹿鳴家英楽(かなりや えいらく)
【定 員】 150名(定員になり次第締め切り)
【対 象】 神田外語大学の学生・教職員・卒業生・一般
【参加費】 神田外語大学の学生・教職員・卒業生 無料
それ以外の方 2,000円

●鹿鳴家英楽講師プロフィール
 愛知県生まれ。上智大学外国語学部卒業。テンプル大学大学院修了(英語教育専攻)。現在、神田外語大学、及び駒澤大学の講師。
1983年、立川談志が創立した落語立川流に参加。1991年から落語教室を主宰。国内では、神田外語大学、神田外語学院、上智大学などの教育機関、国際協力機構(JICA)、全国語学教育学会(JALT)、外国人宿泊施設など、国外ではカルフォルニア、ニューヨーク、デンマークなどで英語落語の公演を重ねている。英語落語だけでなく、日本のポップスを英語で弾き語りする活動も行っている。神田外語グループのウェブサイト「英語いいね!」( (リンク ») )に英語落語の動画を数多く掲載している。

【タイムスケジュール】
17:00 解説
 - 落語の歴史・ルールについて
 - 先生と英語落語との関わり
 - 海外で英語落語はどのように受け入れられるか
17:40 休憩
17:50 落語の実演 ※演目は直前に決定
  -日本語での上演
  -同じ演目を英語で上演
  -もう1つ英語落語上演

【申込方法】
 ウェブページ( (リンク ») )、FAX、窓口にて申込。先着順。要事前予約。当日参加可(定員に空きがある場合)。FAXの場合は下記必要事項。
(1)参加希望イベント名、(2)名前、(3)住所、(4)電話番号、(5)Eメール(お持ちの方)


▼本件に関する問い合わせ先
神田外語大学ミレニアムハウス館長室
安田・高瀬
住所:〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1
TEL:043-273-2742(月~土9:00~17:00)
FAX:043-273-2984
メール:mirenia@kanda.kuis.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。