アルティウム、優れたPCB設計ソフトウェアとしてさらに強力にアップグレードした Altium Designer 18 を提供開始

アルティウムジャパン株式会社 2017年12月18日

From Digital PR Platform


革新的な電気設計ソリューションをグローバルに提供するAltium LLC (日本法人:アルティウムジャパン株式会社、本社:東京都港区、以下 アルティウム) が、フラッグシップPCB設計ソフトウェアの次なるバージョン、Altium Designer® 18を発表しました。このアップグレードは、主要機能の更新と生産性重視の強化とともに、使いやすい最新の設計エコシステムで体験可能なユーザーエクスペリエンスの向上に重点を置いています。

米国カリフォルニア州— 2017年12月18日 - 急速に成長しているPCBの国際市場は、これまで以上に高機能でコンパクト、そして複合的な新製品により、電気設計の世界におけるめざましい進歩を促してきました。アルティウムは、今日の技術者の要求に合った最先端のPCB設計ツールの開発に焦点を当て続けています。そして、これまでで最も強力、高機能で使い勝手に優れたAltium Designer 18のリリースをお知らせできることを喜ばしく思っております。ユーザーコミュニティからのフィードバックを取り入れ、調査と開発に多大な労力を費やして、Altium Designer 18は、設計の生産性を大幅に向上させる新しい機能や改善された機能とともに、重要な更新とパフォーマンスの強化をお届けします。

Altium Designer 18でシンプルになった高い性能
(リンク »)

Altium Designer 18は、容易に習得、使用、実装できる最先端のPCB設計ツールであり、設計者の生産性を向上させるソリューションとしてあり続けます。あらゆる設計分野でユーザーの共有性を高める、最新のユーザーインターフェイスを備えたこの新製品は、直観的で操作しやすく、設計全体をシンプルにします。最新のユーザーインターフェイスに加え、このバージョンでは、マルチスレッドタスクの最適化と併せて待望の64ビットアーキテクチャーへのアップグレードが実現されており、ユーザーは、かつてない速さで大規模で複雑な基板を設計し、リリースできるようになります。このアップグレードは、主な性能の最適化と、設計プロセスの各段階を通じたユーザーコントロールの向上とともに、最も複雑なPCB設計にも対応できる機能を設計者に提供します。

「電気設計とその技術を取り巻く状況は変わりつつあり、柔軟性を備え、容易に習得できる、よりスマートで速く、効率的なエンジニアリングソリューションが求められています」と、アルティウムの最高マーケティング責任者であるTed Pawelaは述べています。「Altium Designer 18は、特にユーザーを意識して開発されています。ユーザーのフィードバックを活用して、ユーザーが日常的に直面する課題に対応できるPCB設計ツールを作成しました。」

Altium Designer 18では、多くの構造的な改善に加え、ユーザーガイド付きの配線エンジンであるActiveRoute®への重要な更新も行われています。これにより、長さ調整やピンスワップが可能になり、ユーザーは高品質の配線をすばやく作成できるようになりました。ACTIVEBOM®エディターも、設計者が各BOMの品目を簡単に確認できる新しいBOMルールチェッカーなど、いくつか機能が強化されました。またユーザーは、新しいマルチボード アセンブリ機能やリアルタイムの接続管理を使って、大規模で複雑な基板をこれまでより短時間で設計し、リリースできるようになりました。このリリースの各更新は、相互接続された統一設計環境を強化しており、個人の生産性とチームの連携の両方を向上させる同期されたプラットフォームをユーザーに提供します。

「Altium Designer 18は、私たちがこれまでリリースしてきた中で、最も強力で直観的な主流PCB設計ソリューションです」と、アルティウムのエンジニアリング担当Vice PresidentのSergey Kostinskyは述べています。「この新製品で独特なのは、私達が基本的な技術インフラを大幅に改善し、同時に新機能と拡張機能のホストを届けている、つまり設計の生産性を高めるために必要なツールをユーザーに提供している、ということです。」

この新製品に含まれる新機能を全てご覧になるには、Altium Designer新着情報ページにアクセスしてください。

入手方法詳細
Altium Designer 18で採用されているさまざまな新技術は、すでにAltiumのサブスクリプションに登録されているお客様向けの無料アップグレードとして、Altium製品ダウンロードページ( (リンク ») )で入手できます。
Altium Designerバーチャルワークショップ( (リンク ») )に今すぐ登録して、この製品の新しい機能をご体験ください。

連絡先
アルティウムジャパン株式会社
高浜 桂子
03-6435-0769
keiko.takahama@altium.com

Altiumについて
Altium LLC(ASX: ALU)は、本社が米国カリフォルニア州サンディエゴにある、3D PCB設計や組み込みシステム開発に関するエレクトロニクス設計システムに特化した、多国籍ソフトウェア会社です。Altium製品は、世界中にあり、エレクトロニクス設計チームが共有できる環境を提供します。
Altiumは、製品を共同で設計し、時間、予算通りに作成できるよう手助けします。提供する製品は、ACTIVEBOM®、ActiveRoute®、Altium Designer®、Altium Vault®、Altium NEXUSTM、Autotrax®、Camtastic®、Ciiva™、CIIVA SMARTPARTS®、CircuitMaker®、CircuitStudio®、Codemaker™、Common Parts Library™、Draftsman®、DXP™、Easytrax®、EE Concierge™、NanoBoard®、NATIVE 3D™、OCTOMYZE®、Octopart®、P-CAD®、PCBWORKS®、PDN Analyzer™、Protel®、Situs®、SmartParts™、組み込みソフトウェアコンパイラのTASKING®、Upverter™です。
1985年設立。Altiumは、米国: サンディエゴ、ボストン、ニューヨーク、欧州: カールスルーエ、アメルスフォールト、キエフ、ミュンヘン、マルケロー、ツーク、アジア太平洋: 上海、東京、シドニーの他、世界各地にオフィスがあります。詳細は、www.altium.comをご覧ください。また、Facebook、Twitter、LinkedIn、YouTubeでもAltiumについてご参照いただけます。
www.altium.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アルティウムジャパン株式会社の関連情報

アルティウムジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]