同志社大学良心学研究センター公開シンポジウム「神学・国際政治と良心」開催

学校法人同志社 同志社大学 2017年12月18日

From 共同通信PRワイヤー

2017年12月18日

学校法人同志社 同志社大学

同志社大学良心学研究センター公開シンポジウム「神学・国際政治と良心」開催

  12月15日、同志社大学今出川キャンパスで良心学研究センター公開シンポジウム「神学・国際政治と良心」を開催しました。同志社大学良心学研究センターは、現代世界における「良心」をめぐる課題を 考察し、その応用可能性・実践可能性を探求することを通じて、学際的な研究領域として「良心学」を構築することを目的としています。
 今回は作家で同志社大学神学部客員教授の佐藤優氏を講師に迎え、キリスト教や様々な角度からみた「良心」の事例を交え、国際政治・情勢について語っていただきました。講演後、佐藤氏、司会の小原克博神学部教授、コメンテーターの木原活信社会学部教授、深谷格大学院司法研究科教授によるパネルディスカッションが行われ、活発なディスカッションがなされました。

【画像: (リンク ») 】



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。