高級キッチンメーカーValcucineがインド4号店をムンバイにオープン

ItalianCreationGroup 2017年12月18日

From 共同通信PRワイヤー

高級キッチンメーカーValcucineがインド4号店をムンバイにオープン

AsiaNet 71577 (2068)

【ムンバイ(インド)2017年12月15日PR Newswire=共同通信JBN】急成長するイタリアのブランド持株会社ItalianCreationGroupは、環境に優しい高級キッチン設計会社Valcucineのインド4号店を、ムンバイの有名な家具・デザイン拠点のラグバンシミルズにオープンし、インドで急速に拡大している。

Valcucineは2009年に急成長のインド市場に参入し、バンガロール、ハイデラバード、ニューデリー、ムンバイに店を開いた。5号店は2018年にアーメダバードでオープンする。

ItalianCreationGroupのステファノ・コレー最高経営責任者(CEO)は「古代に東西を結んだ交易路のシルクロードのように、われわれは今日、東洋の見識あるブランド市場にイタリアのクラフトマンシップの粋を届けるつもりだ。イタリアは優れたブランド製品で知られており、それを世界に広げなければならない。われわれは新しいイタリアのルネサンスを確信している」と語る。

ショールームの見所の中には、手ぶりで簡単に作動するV-Motionキッチンシステムがある。この高級システムは、気楽に料理し、リラックスし、交流するための真の場所であるValcucineのGenius Lociラインを通じて利用できる。

Valcucineの現地パートナーは、有名な家具製作販売会社のAkruti Livingである。同社ディレクターのゴータム・ボラ氏は「超一流イタリア高級キッチンブランドのムンバイ代理店になることは誇らしい。Valcucineは特注プロジェクトにうってつけのソリューションだ。イタリアのイノベーションとクラフトマンシップの優秀さをインドは好む」と話した。

オープニングに参加した有名人の中には、インドの有名な建築家ズービン・ザイヌディン氏が含まれる。インドの大手建築・インテリア設計会社ZZ Architectsの創設者で、今年は自宅にValcucineの特注キッチンをしつらえた。

過去数年間にItalianCreationGroupは、幾つかの高級ブランドを傘下に置いている。イタリア家具最高峰の数社や、老舗のDriadeとFontanaArte、バスルーム設計専門のToscoquattro、そしてValcucineなどで、イタリア高級品業界で新しい勢力を興した。

コレー氏は「当社は初めて、イタリアの超有名デザイン会社をひとまとめにして傘下に置いた。インドは当社にとって重要な市場であり、消費者はメイドインイタリア流の醸す際立った個性と職人技のノウハウが分かる」と指摘した。

ItalianCreationGroupは、多忙な1年を振り返ると、ニューヨーク、ロンドン、香港、ムンバイに店舗を開設、来週には東京に店舗をオープンする。2018年に店舗を開くのはアーメダバードのほか、中国の上海、仏山、深セン、さらにベトナムのホーチミン市、フィリピンのマニラ、インドネシアのジャカルタ、イランのテヘランである。

Valcucine Mumbai | Akruti Living
8/A Raghuvanshi mill compound
Senapati bapat marg, Lower Parel (W)
Mumbai, 400013

(リンク »)

PR & COMMUNICATION
ItalianCreationGroup
Sonia Guareschi
Tel. +39-02-4512504
Email: sonia.guareschi@italiancreationgroup.com

ソース:ItalianCreationGroup

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]