コラム : バンキング型トロイの木馬感染を広めた、PowerPointに潜む罠

株式会社Doctor Web Pacific 2018年04月02日

さらに悪質な脅威を伝えるニュースが伝えられました。悪意のあるリンクをクリックする必要がないバンキング型トロイの木馬です。

###

システムを感染させるには、PowerPointファイル内のリンクにカーソルを置くだけです。

PowerPointファイル内のハイパーリンク上にカーソルを置くと、ダウンロードが開始されます。

悪意のあるルーチンが起動され、ccn.nl(IP:46.21.169.110)からファイルc.phpがダウンロードされます。

(リンク ») ※英語

叫びたてるような見出しにもかかわらず、実際にはそれほど悪いものではありません。Microsoft Officeマクロを悪用してマルウェアを広めることは、よく知られている技術です。アンチウィルスは、これまでずっとそのような脅威を検出する方法を学んできましたし、マイクロソフト自身も、以前から大規模なマクロ起動ボタンを製品に搭載してきました。さらに、WordやExcel用の最新の「マクロウイルス」では、ユーザーがカーソルを移動する必要がなく、マクロを有効にしたファイルを開くとすぐにトリガーされます。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

株式会社Doctor Web Pacific

株式会社Doctor Web Pacificの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]