敬愛大学が千葉県神崎町と教育活性化に関する連携協定を締結 -- 小学校の英語教育や生涯学習などで協力

敬愛大学 2017年12月19日

From Digital PR Platform




敬愛大学(千葉市稲毛区)は千葉県香取郡神崎町と教育活性化に関する連携協定を締結した。これは、同大と同町が教育分野で相互に協力することにより、地域社会の発展および人材の育成に寄与することを目的としたもの。同大は主として、小学校における英語教育の充実ならびに町民への生涯学習の機会提供に貢献する。将来英語教育に携わりたいという意欲を持つ学生が同町の小学校の英語授業に関わることで、双方の発展に寄与できることが期待される。




 神崎町は平成32年度からの小学校5・6年生の英語教科化に先駆け、独自に平成30年度から英語活動として授業を先行実施する。こうした中、小学校での英語教育を強化するため、地元千葉で英語教育に力を入れている敬愛大学と教育活性化に関する協定を締結することとなった。

 これに伴い、12月14日(木)に神崎町役場で調印式を執り行った。神崎町の石橋輝一町長は「双方が有する教育資源を最大限に活用し、小学校における英語教育の充実や生涯学習を推進していきたい」とあいさつ。また、敬愛大学の三幣利夫学長は「これを機会に、若者の教育、さらには『人生100年時代』と言われるなかで生涯教育を通じた幅広い年代の皆様のために、本学がもつ知見・資源を活かして貢献していきたい」と述べた。

 今後は、中高英語教員をめざす学生や外国人留学生が、町で独自に採用しているALT(外国語実習助手)の補佐につき、英語教育の充実を図っていく。また、政府の「人生100年時代構想」にあわせ、町民の生涯学習の機会を増やす。
 将来英語教育に携わりたいと意欲を持つ学生たちが小中学生の英語授業に関わることで、将来への意識と自信を高めるとともに、「敬愛ブランド」の北総地区浸透、「発酵の里」神崎町のブランド力拡大に貢献することができるだろう。


▼本件に関する問い合わせ先
IR・広報室
住所:千葉県千葉市稲毛区穴川1-5-21
TEL:043-284-2335(受付:9:00~17:00)
FAX:043-284-2376
メール:irkikaku@u-keiai.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]