国際経済、科学、テクノロジーの各分野において優れたリーダーシップを発揮してきた片瀬裕文氏が上級幹部としてI-Pulseに参画することとなりました

I-Pulse 2017年12月19日

From JCN Newswire


SAN FRANCISCO, CA, Dec 19, 2017 - ( JCN Newswire ) - I-Pulseは本日付けで片瀬裕文氏が同社副会長及び、産業科学テクノロジー分野を職掌する本部長並びに取締役会の役員に就任したことを発表致します。

I-Pulseへの上級幹部職への就任と併せて片瀬氏は日本での事業プレゼンスを高めるために新設されるI-Pulse Japanの代表取締役社長兼CEOにも就任します。

世界第3位の経済力を持つ日本はハイテク製品、自動車、電化製品の圧倒的な製品製造及び販売能力を持つ一方、エネルギーと資源の獲得の大きなニーズがあります。I-Pulseにとってこれらはそのテクノロジーを提供する非常に大きな事業機会となります。

片瀬氏の主要な経歴について:

- 2016年6月から最近まで経済産業省の国際政策全般を所掌する経済産業審議官を務めました。1982年の入省以降同省の貿易、エネルギー、産業政策を所掌する数多くの役職を務めてきました。

- 経済産業省においては産業技術環境政策局長、通商政策局長などの局長級の役職を歴任し、TPPや他の国際条約締結に尽力しました。

- 内閣官房の宇宙開発利用戦略本部事務局審議官として日本の宇宙政策と宇宙インフラ開発を担う内閣府宇宙戦略室の設立に尽力しました。

- 石油天然ガス課長として4年間にわたり日本の石油、天然ガスの上流政策を担当しました。

- 航空機武器防宇宙産業課長として三菱リージョナルジェットプログラムの起ち上げに関わるとともに航空機とエンジンに関わる国際的なパートナーシップを進めました。

- 東京大学法学部で法学学士号をミシガン大学では応用経済学の修士号を取得しています。

片瀬氏は以下のように述べています。「I-Pulse及びI-Pulse Japanに参画することをとても喜んで居ります。他に比肩するものがないテクノロジーを通じて世界を変えていこうとしている同社の幹部チームのメンバーとなることに誇りを感じております。I-Pulseグループ各社は日本の産業界ととても強い協業関係を醸成しています。尊敬、信頼されるパートナーであるとともに注意深い資本のスチュワードであるI-Pulseのレピュテーションを維持しながら、これらの協業関係を更に発展させることに尽力して参ります。」

共同創業者であり、I-Pulseの会長であるRobert Friedland氏は次のように述べています。「我々は片瀬さんがI-Pulseに参画頂けることをとても喜んで居ります。片瀬さんが培って来られた様々な経験や知見がI-Pulseの世界中の事業の発展を加速させるとともに、新設するI-Pulse Japanの下でI-Pulse が日本において長期的で存在の大きな且つ尊敬を受けられるような存在となるよう貢献をしていくことを大いに期待しています。」

共同創業者でI-PulseのCEOであるLaurent Frescaline氏は以下のように述べています。「片瀬さんの日本に於ける産業とテクノロジーに対する深い理解は日本に於ける新しい事業機会とパートナーシップの醸成にとても重要なものとなります。I-Pulseの高出力パルスパワーに依拠した特殊なテクノロジーはすでに先進的な製造工程、鉱物資源、水探査、石油、天然ガスといった最も大きな産業セグメントで商業活用されており、片瀬氏に大きな期待をして居ります。」

I-Pulseについて

I-Pulseは同社の知的財産である高出力のパルスパワー電気エネルギー技術並びに他に比肩するものがないデータ分析及びマシンラーニングアプリケーションにより優れたアイデアを形にします。世界の6つの大陸でオペレーションを行っている同社は、経験豊富なビジネスリーダーとパルスパワー分野の科学者のチームにより、今日エネルギー分野において世界が直面する大きなチャレンジに対するソリューションを開発しています。次世代輸送を実現する軽量化からエネルギー効率の良い組み立て、エネルギー鉱物資源の発見、生産、管理等に至るまでの無数の産業に我々のテクノロジーはユニークなソリューションを提供します。

我々は優れたアイデアにパワーを与えることが出来るならば不可能なことは何もないと信じています。

是非I-Pulseのホームページを訪問して我々をもっと知って頂ければ幸いです。
(リンク »)

Information contact
Investors and media
Kimberly Lim
Kimberly.Lim@ipulse-group.com
+1.778.996.8510

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。