データ解析プラットフォーム「bodais」上で、 シーズファクトリーがAIアプリの提供を開始

株式会社アイズファクトリー 2017年12月20日

From 共同通信PRワイヤー

2017年12月20日

株式会社アイズファクトリー

データ解析プラットフォーム「bodais」上で、
シーズファクトリーがAIアプリの提供を開始

株式会社アイズファクトリー(東京都千代田区、代表取締役社長:大場智康、以下、アイズファクトリー)の提供するデータ解析プラットフォーム「bodais」上に、新たなアプリケーション加わりました。bodais上で開発された、株式会社シーズファクトリー(東京都千代田区、代表取締役社長:田邉隆介、以下、シーズファクトリー)の「COLLABOS GOLDEN LIST powered by bodais」が2017年12月20日より提供開始されます。

シーズファクトリーでは、AIによるコールセンターの業務効率改善を支援しており、本サービスの利用によりアウトバウンドコールの接続率・受注率の向上が期待できます。

■「COLLABOS GOLDEN LIST powered by bodais」の概要
コールセンターに蓄積されるコールログ・応対記録・顧客情報・購買履歴などのデータを用いて、AIが接続率・受注率の向上余地を予測解析するサービスです。基幹技術としてアイズファクトリーが提供する自動データ解析エンジンである「bodaisスコアリング」を採用しています。
このサービスを用いることによって、通信販売をはじめとする個人向けアウトバウンドコール業務のコンバージョン・業務効率・生産性の向上が期待できます。

アプローチはシンプルで、AIが顧客ひとりひとりをスコアリングして最もつながりやすい時間帯を予測し、効率よくコールを行うこと、また、購入見込みの高いお客様を事前に予測することで、注力すべきお客様にメリハリをつけてヒアリング・提案を行うことです。
すでにアイビーシステム株式会社、健康コーポレーション株式会社、株式会社JBMクリエイト(敬称略、順不同)など十数社での導入が決まっています。

【AIによる予測のイメージ】
【画像: (リンク ») 】

■アイズファクトリーについて
アイズファクトリーは設立以来、データ解析の専門会社として実績を重ね、300を超える豊富なデータ解析のプロジェクト経験を有しております。ここで蓄積した技術から、データ解析サービスを、専門知識不要で低価格な機械学習内蔵型の解析プラットフォームとして構築し、提供しております。
データ解析に取組まれる企業における人材育成、AI/BA/BIの運用設計、解析ツール提供など、ビッグデータ活用をワンストップでサポートする会社です。

■bodais(ボダイス)について
bodaisは、アイズファクトリーのデータ解析プロジェクト実績をベースに開発された、機械学習機能を内蔵した共存型データ解析プラットフォームです。
データ活用を行われる際、bodaisを利用することで、データ整備に関わる作業コストを大幅に削減でき、簡単な操作で意思決定に活用できる解析結果を得られます。それにより、本来のビジネス目的を達成するための施策立案とその実行に注力する事ができます。

また、自社で解析エンジンをお持ちの企業様では、自社エンジンとbodaisを連携させることで、双方の分析結果を掛け合わせ、業務改善・サービスの付加価値向上が実現できます。
自社内にデータをお持ちの場合には、保有データをbodaisプラットフォーム上でご提供いただくことで、保有データを収益化できます。

「bodais」の詳細については、 (リンク »)  をご覧ください。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]