I&C Energo、プラント建設プロジェクトの効率化に向け、ダッソー・システムズを採用

ダッソー・システムズ株式会社 2017年12月21日

From PR TIMES

・チェコのエンジニアリング・サービス・サプライヤーが、ダッソー・システムズのエネルギー・プロセス産業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを採用
・プラント建設プロジェクトにおけるコラボレーションの促進とデータデリバリ支援により、各プロセスを迅速化
・プロジェクトの管理と実施をデジタル化することで、エネルギー・プロセス産業の遅延抑止とコスト削減に大きく貢献



[画像: (リンク ») ]


ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、チェコのエンジニアリング企業であるI&C Energo a.s. がダッソー・システムズの支援のもと、ヨーロッパのエネルギー部門向けエンジニアリング・サービスの変革を目指すと発表しました。I&C Energo では、ダッソー・システムズの「キャピタル・ファシリティ・インフォメーション・エクセレンス」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを採用し、発電所をはじめとする産業施設の設計、建設、保全、最適化に伴う図書管理、プロジェクト管理、構成管理を効率化します。

I&C Energo は、市場の各種ソリューションを2 年にわたって検討した結果、ダッソー・システムズの導入を決定しました。納期や予算に対する業界の要求が高まる中、そうした要求に伴う影響を軽減し、国際的なビジネスを強化することが狙いです。ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤とした「キャピタル・ファシリティ・インフォメーション・エクセレンス」を導入すると、単一のデジタル環境内に情報を一元化できるため、プロジェクトの活動内容が、包括的かつリアルタイムに可視化されます。I&C Energoの設計チームと試運転チームは、プロジェクトの仕様、業界規制のコンプライアンス、プロジェクトのガバナンスに関してシームレスに連携するとともに、意思決定を迅速化し、変更の遅れやミスなどのリスクを軽減することができます。

「当社はこの分野で国際的なリーダーになるというビジョンを掲げています。大規模プロジェクトのドキュメント、スケジュール、レポートの一元管理が可能になれば、競争優位性につながるでしょう」と、I&C Energo の取締役 CSO である Jan Krška 氏は述べています。「ダッソー・システムズは、技術面だけでなくビジネス面も考慮した上で、当社のニーズを判断してくれました。3DEXPERIENCE プラットフォームにより、業務改善と事業拡大を同時に進めることができます」

「プラント施設の設計、建設、操業を請け負う業者にとって、商品の差別化を図りつつ、リスクを最小限に抑えるには、俊敏性と効率性が欠かせません」と、ダッソー・システムズのエネルギー・プロセス産業担当バイス・プレジデントであるトーマス・グランドは述べています。「I&C Energo では、3DEXPERIENCE プラットフォームを活用することで、情報の信頼性と一貫性が確保されるようになります。さまざまな標準に準拠した一貫性のある情報を参照できるようになり、資産の品質と安全性が向上し、プロジェクトに要する時間とコストが削減されるため、結果的に、自社のお客様に向けて卓越したエクスペリエンスを提供していただけます」

「キャピタル・ファシリティ・インフォメーション・エクセレンス」は、ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤としたエネルギー・プロセス産業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの最新ポートフォリオの一部です。EPC (設計、調達、建設) 業者に加えて、プラント施設の所有者や運営者までも、大規模プラントと資産のライフサイクル全体を通して事業価値の差別化を図り、統合型のアプローチによって安全性、コンプライアンス、市場投入期間、持続可能性を改善することができます。

詳しくはこちら:
ダッソー・システムズのエネルギー・プロセス産業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス
(リンク »)

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション
(リンク »)

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter
(リンク »)
Facebook
(リンク »)
LinkedIn
(リンク »)
YouTube
(リンク »)

(以上)

I&C Energo について
I&C Energo a.s. は、プラント建設プロジェクトおよび保全サービスを手がけるチェコ最大手のサプライヤーの一つです。技術プロセス制御システムおよび LV、HV、EHV 給電システムの分野において、多岐にわたる産業用アプリケーションを提供しています。事業の中核は、配管系統、鉄骨構造、技術的機構を対象とした機械関連サービスです。また、建物の電子セキュリティシステム、電子防火システムといった建築技術の分野においても、資材やサービスなどの商品群が広く採用されています。
I&C Energo は、調節技術、制御技術、情報技術、セキュリティー技術、コンポーネント、システムに携わる大手メーカーやサプライヤーに向けて、システムインテグレーターとして資材供給や開発支援を行っています。
1993 年の創業以来、原子力部門を中心に発電所や大規模プラントに資材やサービスを提供してきました。
チェコ国内および世界のお客様の信頼できるパートナーとなり、計画から調達、建設、試運転、さらには運転後の保全に至るまでの全工程を請け負います。
www.ic-energo.eu

(リンク »)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]