千葉商科大学「サービス創造大賞2017」 受賞者決定!全国から1,533件の「サがつくひらめき」が集まる

千葉商科大学 2017年12月21日

From Digital PR Platform




千葉商科大学(学長:原科幸彦)サービス創造学部(学部長:今井重男)は、「サービス創造」の重要性を広く社会に認識していただくことを目的とした「サービス創造大賞2017」について、学部公式サポーター企業(学部教育への協力協定を結んだ企業)ならびに本学審査委員会による厳正なる審査の結果、受賞アイデアを決定した。




■審査結果(千葉商科大学「サービス創造学部」Webサイト)
  (リンク »)

 受賞アイデアは、大賞2点、準大賞2点、優秀賞2点、高校賞9点。
 大賞は、一般課題部門「歩きスマホを防ぐ方法」(小川誠右さん: 埼玉県立新座総合技術高等学校3年)、企業課題部門「街のお料理教室」(両角風奈さん:千葉商科大学1年)がそれぞれ選ばれた。
 「歩きスマホを防ぐ方法」では、10代から20代の若者のほとんどがスマートフォンを持つ時代になったことから、社会問題になっている「歩きスマホ」の危険性に着目。歩きスマホを防ぐために、スマートフォンに内蔵された万歩計がカウントされている間はスマートフォンを操作できないようロックをかけるサービスを提案した。また、「街のお料理教室」では、街の教室スペースを使い、そこで高齢者の方が料理を教えることで、日本の伝統料理を受け継ぎ、かつ、高齢者が働ける場所を創出できるサービスを提案。各地域で行うことで交流が生まれ、地域活性化にもつながるというアイデアだった。

 第10回目となる同募集企画は、一般課題部門「あったらいいな、こんなサービス」に加えて、同学部公式サポーター企業協力のもと、企業課題部門として「あったらいいな、食に関するこんなサービス」を設置。今までにない斬新な発想を取り入れた優秀なアイデアを募集した。
 今年7月から受付を開始し、集まったアイデアは1,533件(一般課題部門:984件、企業課題部門549件)にのぼる。

※2017年12月26日(火)~2018年1月4日(木)は年末年始休業のためお問い合わせは受付いたしておりません。ご了承いただけますようお願い申し上げます。


▼本件に関する問い合わせ先
千葉商科大学 戦略広報センター
住所:千葉県市川市国府台1-3-1
TEL:047-373-9968
FAX:047-373-9969
メール:p-info@cuc.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]