WeChat Payがクリスマスのショッピングシーズンに全世界でスペシャルオファーを展開

WeChat 2017年12月26日

From 共同通信PRワイヤー

WeChat Payがクリスマスのショッピングシーズンに全世界でスペシャルオファーを展開

AsiaNet 71659 (2112)

【深セン(中国)2017年12月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*WeChat Payは約10万店舗でプロモーションを展開し、クロスボーダーのトラベル・ショッピングを促進する

WeChat Payは12月16日、全世界で約10万の商店が参加のもと、グローバル・クリスマスショッピング・シーズン(Global Christmas Shopping Season)のプロモーションを開始した。全世界の多くの商店では、一連のスペシャルオファーが同時に始まった。中国本土からの訪問客が最も多い香港、台湾、タイ、米国、韓国といった国と地域で、過去最大となる数の商店が参加した。製品とサービスの割引はキャンペーンで不可欠のものであり、それによって世界中の商店が一層多くの中国人訪問客を店舗に引きつけ、実際の購入に結びつけることができる。

Photo - (リンク »)

ショッピングを旅行体験の重要な要素とする中国人のアウトバウンド旅客がかつてない勢いで増える中、ますます多くの世界中の商店は決済の選択肢の1つとしてWeChat Payを積極的に導入し、中国本土からの訪問客に便利でスマートなショッピング体験を提供するとともに、同地域からのさらに多くの旅行者を商店の店舗に呼び込むことを目指している。WeChat Payは自国マーケット外における投資も増やしている。これにより、世界中の業者に定評あるクロスボーダー決済ソリューションと多彩な事業サービス機能を提供し、商店を中国人ビジターとより良く結びつける支援をすることを目的としている。

WeChatのクロスボーダー決済エコシステムの機能は世界中の商店が中国人ビジターとつながりを持つことを助け、そのスマートライフ(Smart Life)のコンセプトを世界に示す。

WeChat Payは2017年の初め、その定評ある決済ソリューションの展開を香港、タイ、日本で開始し、その後は迅速に他の国と地域に拡大して世界中の商店に向け、さらに多くのチャンスを創出している。その決済機能に加え、WeChatのクロスボーダー決済のエコシステムはメンバーシップ、ビッグデータ分析、ソーシャルマーケティング、クーポン、広告、ミニアプリといったサービスを世界中の商店に提供し、中国人ビジターにきめ細かくアプローチすることを支援している。現在、WeChat Payのクロスボーダー事業は中国外の25の国と地域で承認された決済サービスを提供しており、20の国と地域で12通貨での直接決済をサポートしている。

WeChat Payは4月に、クロスボーダー決済システムについて最初の一般プレゼンテーションを行い、香港でPayment + Membershipソリューションを開始した。現在、香港のほとんどの大手商店はWeChat Payを受け入れており、中国人ビジターはスマートフォンを使って一層便利なショッピング体験の恩恵を受けている。

WeChat Payは7月、新しい海外のオープンプラットフォームを日本で開始した。それはWeChatネットワークへの接続を希望する日本の商店の障壁を下げ、接続の品質と情報の透明性を向上するものだ。WeChat Payは日本でスマートクロスボーダー決済ソリューションのWE Planも開始した。WE Planは商店の申請プロセスを簡素化し、買い物客の購入プロセスをできるだけシームレスにすることで、中国以外の商店やサービスプロバイダーに対する支援を向上させ、マーケティングと技術サポートも提供する。日本の白い恋人パークはWeChatエコシステムの他の機能に加え、WeChat Payを組み合わせたWeChatの公式アカウントを通して最新情報とアップデートを中国人ビジターに伝えた。これにより、一層スマートな旅行体験を中国人ビジターに提供することができた。同パークは工場見学ツアー、菓子作り体験工房、チョコレートラウンジ、レストラン梟巣(おうるず)、その他の呼びものを推進しており、WeChatの公式アカウントでは中国人ビジターが到着する前に、知っておくべき情報と工場体験の機会を提供する。さらに、WeChat Payがサポートする免税カウンター(Duty-free Counter)サービスにより、中国人ビジターはATMや為替商から最初に日本円を入手する手間なしで、みやげ物の決済にWeChat Payを利用できる。現在、白い恋人パークでは買い物客の22%が、購入の決済でWeChat Payを使っている。さらに同パークの公式WeChatアカウントにアップロードした写真を使い、みやげ物のパーソナライズされたオリジナルの白い恋人の缶を作成できる。このユニークなプロモーションは同パークのさらに大きな集客を実現しただけでなく、訪問リピーターの数も増やしている。

タイでは免税店チェーンからチェンマイとプーケットの通りで営業する小さな商店まで、WeChat Payを広く受け入れている。2016年11月、タイの9414のセブン‐イレブンの店舗はWeChat Payと接続してスマートライフ体験を国中に拡大した。2017年4月、タイにおける中国人ビジターのトランザクションは前年4月と比べて6倍に増えた。

WeChat Payは世界中の買い物客に最大888元(約134米ドル)の割引を提供し、今年のクリスマスのショッピングシーズンを、これまでで最も魅力的にする。

WeChat Payグローバル・クリスマスショッピング・シーズンのプロモーションはすべての種類の小売業者に及ぶもので、それは化粧品店、小売りチェーン、総合ドラッグストア、食品とみやげ物店、宝石店、百貨店、スーパーマーケット、免税店、ファッションアウトレット、観光名所、レストラン、バス停、電車の駅、空港、ナイトマーケットを含む。WeChatは約10万の参加店舗からのサポートを受け、今年のクリスマスシーズンを通してクロスボーダー旅行ショッピング分野の成長を推し進める。

Photo - (リンク »)

プロモーションの期間中、Mannings、CRcare、PrizeMart、Chow Tai Foo、セブン‐イレブン、Sincere Department Store、資生堂といった香港の参加店で、WeChat Payで366元(約55米ドル)を超える買い物の支払いをした中国人買い物客は36元(約5米ドル)の割引を受けられる。さらに、中国工商銀行(Industrial and Commercial Bank of China、ICBC)のクレジットカード保有者は購入価格が200元(約30米ドル)を超えたら最大で888元(約134米ドル)の割引を受けられ、さらに購入価格が800元(約121米ドル)を超えたら50元(約7.60米ドル)のボーナスがある。また、世界中の多くの小売り店舗での買い物総額が800元を超えるごとに30元(約4.60米ドル)の追加ボーナスを受けられる。対象の店舗は日本のビックカメラ、ドン・キホーテ、成田国際空港、イオン、コクミン、タイのキングパワー、Central、ニューヨークのケネディ国際空港の免税店、サンフランシスコ国際空港の多くの店舗、米国のCaesars Entertainmentが運営するホテルとカジノ、台北桃園国際空港のEver Rich Duty Free ShopとTasa Meng Duty Free Shop、台北空港のTasa Meng Food Shop、韓国のDongWha Duty Free Shop、Etude House、ロッテ免税店、Shinsegae Duty Free Shopである。限定プロモーションは先着順で入手可能である。

WeChat Payグローバル・クリスマスショッピング・シーズンのプロモーションの始まりとともに、WeChatは世界中にクロスボーダー決済ソリューションの拡大を続ける。WeChatチームは、さらに多くの商店がWeChat Payに接続し、世界中のもっと多くの場所にスマートライフ体験を拡大するために、これからも世界中の商店に定評あるソリューションと製品機能を提供する計画であると述べた。

ソース:WeChat

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。