スマホゲームのリファビッシュプロジェクト1号案件

株式会社RB Studio 2017年12月27日

From PR TIMES

『クレイドル・クロニクル』共同配信に関するお知らせ

『Freebal Games』スタジオに参画する株式会社RB Studioが『クレイドル・クロニクル』共同配信パートナーへ



スマートフォン向けゲームの企画・開発スタジオ『Freebal Games』スタジオに参画する株式会社RB Studio(本社:東京都渋谷区、代表:小野 潤一郎、スタジオ責任者:西川 翔)は、スマートフォンゲームリファビッシュ事業の1号案件として、中国オンラインゲーム開発大手「KONGZHONG/空中网」の日本法人であるKONGZHONG JP(コンゾン・ジャパン)/空中網 JP 株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:楊 彬)が運営する『クレイドル・クロニクル』の共同配信パートナーとして運営業務に参画することをお知らせいたします。


クレイドル・クロニクル ~失われた財宝を求めて~
『クレイドル・クロニクル』とは、スマホ向けの新感覚横スクロールアクションRPGです。
簡単操作 × 派手なアクションの『クレイドル・クロニクル』は、シンプルな操作と仲間をオート戦闘させるお手軽アクションRPGです。尚、運営業務の引継ぎを2018年1月より開始する予定です。


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]