Glosferがブロックチェーンに基づく蘆原区の地域通貨を開発

Glosfer 2018年01月05日

From 共同通信PRワイヤー

Glosferがブロックチェーンに基づく蘆原区の地域通貨を開発

AsiaNet 71749 (0035)

【ソウル(韓国)2018年1月5日PR Newswire=共同通信JBN】2017年12月、韓国のブロックチェーン・ベースの企業Glosfer(テウォン・キム最高経営責任者(CEO))は蘆原区役所との契約に調印し、地域仮想通貨市場に参入した。

ブロックチェーン・ベースのシステムが完成すれば、蘆原区の住民がボランティア活動や寄付をすると仮想通貨システムに入力され、Nowon Cashが受けられる。ブロックチェーン・ネットワークと検証センターの両方の確認を受けた後、透明性のある取引台帳が生成される。このようにして、住民は韓国ソウルの住宅地である蘆原区の提携店舗でNW Cashを簡単に使うことができる。

蘆原区役所はブロックチェーン・ベースの仮想通貨によって住民に現地店舗へのより便利なアクセスを提供し、現地経済を促進する。

蘆原区役所のソンファン・キム区長は「このプロジェクトの目標は社会的価値を経済的価値に転換し、システムを使うユーザーの利便性と透明性を高めることである。人々はNowon Cashのウェブサイトにサインアップした後、1365 Volunteer Portalを使ってボランティア活動あるいは寄付をすると、各自のアカウントに仮想通貨を得ることができる。同ウェブサイトでは仮想通貨を使用できる店舗や駐車場といった情報を見つけることもできる」と述べた。

Glosferのテウォン・キムCEOは「Nowon Cashは透明性を提供するブロックチェーン技術と社会的価値を組み合わせ、実際にビジネス化する優れた例である。当社は今後も、政府やNGOを含め、透明性が要求される機関のプロジェクト向けにブロックチェーン技術を応用することにコミットしていく」と述べた。

Photo - (リンク »)
写真説明:Nowon Cash (NW Cash)のロゴ

▽Glosferについて
Glosferは韓国の大手ブロックチェーン企業である。同社はブロックチェーン技術に基づくオープンソース・プラットフォームを提供している。韓国の第1世代ブロックチェーン企業として、同社は仮想通貨取引プラットフォームならびに国際送金サービスのPACKUTHの開発によって現地市場に影響を与えるために、その活動を異なる産業に広げる努力をしている。同社はHYCONコインに基づいたInfinity Projectにより、公共機関と協力しながらブロックチェーン技術をベースにした透明で公正な社会の構築に貢献しながら、同社独自の仮想通貨エコシステムを確立、促進する。

▽問い合わせ先
Jaehan Lee, Manager of Marketing
GLOSFER
+82-2-6478-7000
ljh@glosfer.com

Bina Cho, Creative Director
Chris & Partners - Partner of GLOSFER
+82-2-375-4620
glosfer@chrisnp.co.kr

ソース:Glosfer


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。