日本映画専門チャンネル 開局20周年記念  豪華企画 続々発表!

日本映画放送株式会社 2018年01月15日

From 共同通信PRワイヤー

2018/01/15

日本映画放送株式会社

日本映画専門チャンネル 開局20周年記念
2018年1月~4月 豪華企画を続々発表!

日本映画専門チャンネル(日本映画放送株式会社/東京都千代田区/代表取締役社長 杉田成道)は、おかげさまで今年7月に開局20周年を迎えます。記念すべき節目の年を盛り上げるべく、2018年1月より、数々の目玉企画を編成! メモリアルイヤーにふさわしい充実のラインナップで、今後も日本映画ファンの皆様に愛されるチャンネルを目指してまいります。2018年の日本映画専門チャンネルに、ぜひご注目ください!

<1月>
【「シン・ゴジラ」×「エヴァンゲリオン」史上初一挙放送!】
日本中を席巻した「シン・ゴジラ」と「エヴァ」が、遂にチャンネルに降臨。
庵野秀明の代表作が併せて放送されるのは、史上初めての出来事。
放送日時:1月28日(日)あさ8時スタート  

■総監督・庵野秀明が現代日本に甦らせた怪獣王。
 日本中を熱狂させ、興収82.5億円の大ヒットを記録。
「シン・ゴジラ」
■国民的アニメーションのTVシリーズ&劇場版2作品を
 HDリマスター、5.1chサラウンドで一挙放送。
「新世紀エヴァンゲリオン(全26話)」
「EVANGELION:DEATH(TRUE)²」
「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」

[注目のプロモーション展開]
一挙放送を記念して 京浜東北線・根岸線 車内広告 一編成をジャック!
1月16日(火)より、京浜東北線・根岸線 一編成が「シン・ゴジラ」「新世紀エヴァンゲリオン」一色に!
中づりポスター・まど上ポスターはもちろん、トレインチャンネルでは告知映像も!
●場所:京浜東北線・根岸線(E233系)車内  ※一編成のみ
●期間:2018年1月16日(火)~1月31日(水)予定
※掲出期間は多少前後する場合がございます。 ※駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。 
※本件に関する駅及び各鉄道会社へのお問い合わせはご遠慮ください。

★公式ツイッター(@nihoneiga)でも、
【まいにち「エヴァ」各話タイトル集】 【まいにち「シン・ゴジラ」名言集】を投稿中!
★特設ホームページも公開中!  (リンク »)

<2月>
【開局20周年企画 伝えたいこと、残したいもの  『ジョバンニの島』特別放送】
放送日時:2月7日(水)よる8時ほか  ※2月7日は「北方領土の日」 

開局20周年企画として“伝えたいこと、残したいもの”と題し、後世に語り継ぎたい物語をお届け。
第1弾は『ジョバンニの島』を放送。「北の国から」の杉田成道が実話を基に原作と脚本を手がけ、北方領土のひとつ、色丹島に暮らす一家が終戦後に体験した過酷な運命を描いた長編アニメーション。アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門審査員特別賞など、国内外の数々の映画賞に輝いた。

一般社団法人 日本音楽事業者協会 創立50周年記念作品
「ジョバンニの島」(2014年)
監督:西久保瑞穂 脚本:杉田成道/櫻井圭記 脚本協力:池端俊策 原作:杉田成道
声の出演:市村正親/仲間由紀恵/柳原可奈子/ユースケ・サンタマリア
       横山幸汰/谷合純矢/北島三郎/八千草薫/仲代達矢

★本編放送後に特別番組を放送!
主人公のモデルとなった得能宏さんが、「ジョバンニの島」について、
また、ご自身の体験について、北海道の子供たちと語り合います!

<3月>
【『この世界の片隅に』TV初放送】
放送日時:2018年3月18日(日)よる9時~ほか

監督・脚本:片渕須直  
原作:こうの史代『この世界の片隅に』(双葉社刊)
音楽:コトリンゴ
声の出演:のん/細谷佳正/稲葉菜月/尾身美詞 他

[STORY]
絵を描くのが好きな18歳のすずに縁談がやってきた。相手は海軍勤務の周作。
良いも悪いもわからないまま、1944年(昭和19)年2月、すずは軍港として栄える街・呉へとお嫁にいく。
夫の両親は優しいが、義姉の径子は厳しい。だが、その娘の晴美とは仲良しになる。
道に迷って遊女のリンと友達になったり、幼馴染の哲が現れて複雑な思いになったり。
配給物資がだんだん減っていく中でも、すずは工夫を凝らして、毎日のくらしを積み重ねていく。
そして、昭和20年の夏を迎える-。

63スクリーンで始まった上映は、公開から3ヶ月でその5倍まで拡大。
最終的には360館・累計動員数は200万人・興行収入は26億円を突破し、
ミニシアター系の作品としては異例の大ヒットを記録。

受賞歴 (一部抜粋)
・第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞
・第41回アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門 審査員賞
・2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン 
 日本映画ベスト・テン第1位/日本映画監督賞/
 読者選出 日本映画ベスト・テン 第1位/読者選出 日本映画監督賞
・第71回毎日映画コンクール 日本映画優秀賞
・第59回ブルーリボン賞(監督賞)
・平成28年度(第67回)芸術選奨 文部科学大臣賞(片渕須直監督) ほか多数

★本編放送前後に片渕須直監督のインタビューを放送!

さらに!
『この世界の片隅に』TV初放送記念片渕須直監督特集 3作品一挙放送!
放送日時:3月21日(水・祝)午後5時~ 
「アリーテ姫」
「マイマイ新子と千年の魔法」
「この世界の片隅に」

<4月>
【「リップヴァンウィンクルの花嫁 complete edition」TV初放送】
放送日時:4月放送予定

岩井俊二監督自らが再編集した5時間超に及ぶ“完全版”!
岩井俊二監督と日本映画専門チャンネルがタッグを組んで製作した映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』。公開から2年が経とうとしている今もなおファンの熱は冷めず、「物語の全てが見たい」という声に応える形で、岩井俊二監督自らが再編集。
5時間超(予定)にも及ぶ“完全版”とも言える最新バージョンが誕生した。
チャンネルでは4月にいち早くTV初放送する。

<さらに>
岩井秀人が映像作品を初監督!
1/28(日)、【開局20周年記念 ステーションID】の全貌が明らかに!

国内外から注目を集める劇作家、演出家、俳優の岩井秀人が、
初めて監督を務めた映像作品【開局20周年記念 ステーションID】が完成した。
(今回はムーチョ村松氏との共同監督。)
1/28(日)「シン・ゴジラ×エヴァンゲリオン史上初一挙放送」の中で初放送される。
「女の半生」と題したこのステーションIDは、岸井ゆきの演じる女性の怒濤の半生を120秒に凝縮、衝撃的な映像作品に仕上がっている。TwitterなどSNSでショートver.を先行配信し、120秒ver.の全貌は日本映画専門チャンネルでのみ観ることができる。

併せてチャンネルでは、岩井秀人×森山未來×前野健太の「コドモ発射プロジェクト」による昨年2月の舞台作品『なむはむだはむ』もTV初放送。 
放送日時:2月3日(土)よる10時30分ほか

★各番組の詳細は、日本映画専門チャンネル ホームページ
( (リンク ») )をご確認ください。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]