フェリス女学院大学が2月12日に朗読会「わたしの、ものがたり。~現代女性作家のまなざし~」を開催 -- 読書運動プロジェクトの一環

フェリス女学院大学 2018年01月19日

From Digital PR Platform




フェリス女学院大学(神奈川県横浜市 学長:秋岡陽)は2月12日(月・振休)、神奈川近代文学館ホールで朗読会を開催する。これは、読書運動プロジェクトの活動の一環として行うもので、今回で8回目。同プロジェクトの学生スタッフと同大OGの朗読サークル「すずの音」のメンバーらが現代女性作家3名の作品を朗読する。入場無料、予約不要。




 フェリス女学院大学の「読書運動プロジェクト」は、2002年度にスタート。毎年度のテーマに対して、講演会や朗読会、コンサートなどさまざまな角度からアプローチし、学生の読書への関心を高めることを目的として活動している。今年度は「さまざまな分野で活躍する現代女性作家」をテーマに活動を展開してきた。

 このたび同プロジェクトの活動の一環として、神奈川近代文学館と共催で朗読会を開催する。8回目となる今回のテーマは「わたしの、ものがたり。~現代女性作家のまなざし~」。「今」を生きる現代女性作家3名の作品を、同じ時代を生きる学生・OGが若い感性を活かして声だけで届ける。出演メンバーらは、今年も専門家からのレッスンを受け、練習を重ねてきた。マイクを使わず生の声で表現される名作の数々を、心ゆくまで楽しむことのできる会となっている。概要は下記の通り。

◆朗読会「わたしの、ものがたり。~現代女性作家のまなざし~」概要
【日 時】 2018年2月12日(月・振休)14:00~17:00(開場13:30)※入退場自由 
【場 所】 神奈川近代文学館ホール(横浜市中区山手町110 港の見える丘公園内)
【出演者】
・フェリス女学院大学附属図書館読書運動プロジェクト朗読チーム
・フェリス女学院大学OG朗読サークル 「すずの音」
【演 目】
・安東みきえ『夕暮れのマグノリア』より「マーブルクッキー」
・角田光代『Presents』より「名前」
・ほしおさなえ『活版印刷三日月堂』より「ちょうちょうの朗読会」
【入場料】 無料
【申 込】 予約不要
【朗読会に関する問い合わせ先】
 附属図書館事務室 鵜木、森園
 TEL: 045-812-6999
 FAX: 045-812-9772
 E-mail: r_library@ferris.ac.jp

(参考)
【読書運動プロジェクトのこれまでの活動について】
 読書運動プロジェクトは、2002年度から学生の読書推進を第一の目的として始まった活動で、今年度で16年目を迎えた。学生ボランティアメンバーを中心として、毎年テーマを決めて展示や読書会を行うほか、創作コンクールや朗読会など、「表現」するという視点から、「読む」だけに留まらない多角的な読書体験を推進している。
 活動に参加した学生からは「読書会に参加して、未知のジャンルの本にも興味が広がった」「朗読を通して作品に向き合うことで、自分の成長を感じられた」などの声が多く聞かれるという。
 これからも試行錯誤を重ねながら、読書の素晴らしさを伝える活動を継続していく。
※詳しくは下記URLを参照。
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
企画・広報課
植村・粟原・松本
住所:〒245-8650 横浜市泉区緑園4-5-3
TEL:045-812-9624
FAX:045-812-8395
メール:kikaku@ferris.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。