世界に輝く静岡市 8つの魅力とは

静岡市 2018年01月22日

From 共同通信PRワイヤー

世界に輝く静岡市 8つの魅力とは
静岡市に注目が集まってきているワケ

 日本の新大動脈リニア中央新幹線の開通が10年をきった。しかし東海道新幹線沿線の静岡市では、東海道への日本人の流れが失われる危機感からいち早く世界に目を向け、「世界に輝く静岡市」を合言葉に、地道にまちづくりを進めてきたという。そしてこのほど、静岡市ならではの8つの魅力を発表した。
 特に注目を集めてきているのが、世界で静岡でしか食べられないというオンリーワングルメ、生の桜えび。桜えびは、世界中でも静岡市が接する駿河湾と台湾でしか獲れず、生で味わえるのは世界で唯一、静岡だけという。その味は、甘く口の中でとろけると評判になっている。なぜ静岡でしか生で食べられないかというと、漁師たちの徹底した衛生管理に秘密があり、桜えび水揚げ日本一の由比港は、日本トップクラスの清潔さを保っているからだ。
 さらに、静岡ウイスキーへの関心も高まってきている。日本ウイスキーがいま世界で人気を博している中、8年ぶりに誕生した新規国産ウイスキー蒸溜所が静岡市にある。初出荷は東京五輪の2020年だが、すでにイギリスやベルギーをはじめ、世界中から予約が殺到しているというのだ。行政や住民も協力して、ウイスキー原料の麦や発酵槽の木材など、全て静岡のものを使ってのウイスキーづくりを計画しており、2018年春には蒸溜所の一般公開も予定している。
 その他にも、観光客も参加できる天下人となった徳川家康の城の発掘体験や、徳川家康の歴史が育んだ日本一のプラモデルなども積極的に発信し、国内外からの注目が高まってきているという。
 静岡市が発信している世界に輝く魅力は、静岡市シティプロモーションサイトに掲載されているので、ぜひ見てほしい。尚、外国人が静岡市について紹介する動画も公開中だ。
 静岡市シティプロモーションサイト  (リンク »)
 静岡市在住外国人が静岡市を紹介  (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。