大阪国際大和田中学校は、カンボジアで地雷除去の支援など国際的に活躍している認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事・創設者の鬼丸昌也氏を招いて「ココロの学校」を1月25日(木)に大阪国際学園守口キャンパス奥田メモリアルホールで開く。

大学プレスセンター 2018年01月23日

From Digital PR Platform


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



講演のタイトルは鬼丸氏の著書『こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した』と同じで、午後1時20分からの5、6時限目に1~3年生が聴講する。「ココロの学校」は大阪国際大和田中・高校が、2014年から世界や日本の各分野で活躍する人を招いて話を聞く企画。




 鬼丸氏は、1979年福岡県生まれ。高校在学中にスリランカの農村開発指導者と出会い、さまざまなNGO活動に参加。2001年初めてカンボジアを訪れて地雷被害の現状を知り、「まず伝えることから」と講演活動を始めている。学校、企業、行政などで年100回以上講演活動を続け、「一人ひとりに未来を創る力がある」と訴えて共感が広がっている。



◇大阪国際大和田中・高等学校HP
  (リンク »)


◇関連URL
  (リンク »)





▼本件に関する問い合わせ先
大阪国際大和田中・高等学校 企画部
今井亮輔
TEL:06-6904-1118(代)


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]