日本語eラーニング革新サービス日本語能力試験用見放題サイト「Attain Online Japanese」で「バーチャルクラス」提供

アテイン株式会社 2018年02月01日

オンライン日本語能力試験(JLPT)対策教材販売、eラーニング制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、10月にオープンした日本語eラーニング見放題サイト「Attain Online Japanese」でオプションサービスの「バーチャルクラスルーム」を提供いたします。日本語学習LMS(進捗管理)で、外国人学習者に対してバーチャルクラスルームで支援いたします。(開始日2月下旬)

■見放題サイト「Attain Online Japanese」とは?

アテインが10月1日(日)にオープンし、サービスの提供を開始する「Attain Online Japanese(アテイン・オンライン・ジャパニーズ)」は、これまで日本語を学ぶ外国人を対象に制作・提供してきたすべての教材およびコンテンツが月額制で利用可能な法人向けの専用サイトです。

日本語能力試験対策用の教材である映像のコンテンツ、テキストや小テストなどの教材、模擬試験をはじめ日本のビジネスマナーが学べる教材やコンテンツまで幅広くカバー。映像のコンテンツだけでも計約79時間の再生時間という圧倒的なボリュームです。また、コンテンツはさらに追加してまいります。現在予定にあるのは、ビジネスの現場で役に立つ「ビジネス日本語入門」教材と、日本語能力試験(JLPT)に対応した各レベルのドリルの追加となっております。共に制作中で年内の配信を予定しております。このサイトは英語字幕版でのご提供となります。ベトナム語字幕版、中国語字幕版サイトはコースが揃い次第順次オープンの予定となっております。

■「バーチャルクラス」とは?

見放題サイト「Attain Online Japanese」に「バーチャルクラス」をオプションで提供可能です。バーチャルクラスルームとは、名称の通り、仮想の教室です。学習者が一人で映像教材を視聴する従来のeラーニングの学習スタイルと異なり、別の場所にいる他の学習者と、同じ時間にひとつの授業を受講します。講師と学習者は双方向でつながり、会話もできます。
バーチャルクラスを利用することによって、学習者は、わからないことを講師に質問し、リアルタイムで疑問を解消できます。他の学習者が疑問に思うことを聞き、一人の学習では気づかなかった課題に気づくこともできます。また、映像視聴の学習に加え、時々授業に参加することで、メリハリのある学習になります。さらに、講師と話したり、他の学習者と触れ合うことで、受験までの長い期間、モチベーションを保つことができます。

~ バーチャルクラスルームの授業内容の例 ~
・eラーニングの学習内容に関する質問の回答
・日本語能力試験の出題の特徴を、問題の分野ごとに解説
・語彙、表現、文法、読解の練習や解説
・講座の内容のみならず、一般的な日本語についての質問にも回答
・日本語会話の練習

このサービスは一般の日本語学習初心者から上級日本語学習者まで、日本語能力試験受講者や、来日前に日本語教育を受けたい方、日本へ留学を考えている、または日本で(あるいは現地の日系企業で)ビジネスをしている外国人を受講対象者にしております。

■日本語能力試験用見放題サイト「Attain Online Japanese」の配信コース一覧

1.Beginner Course (All 12 lessons)
2.Hiragana and Katakana Stroke Order
3.Kanji Character Course(All 9 lesson)
4.JLPTN5 Kanji Character Stroke Order(日本語能力試験N5)
5.JLPTN5 Course(All 15 lessons)(日本語能力試験N5模擬試験)
6.JLPTN5 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N5)
7.JLPTN4 Course(All 15 lessons)(日本語能力試験N4模擬試験)
8.JLPTN4 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N4)
9.JLPTN3 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N3模擬試験)
10.JLPTN3 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N3)
11.JLPTN2 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N2)
12.Immediately Useful! Japanese Business Etiquette

※N1対策教材、JLPT各レベルのドリル、ビジネス日本語入門教材は2017年中に配信予定です。N2、N1の模擬試験は順次配信予定です。

■ご利用形態に合わせたカスタマイズが可能
見放題サイト「Attain Online Japanese」LMSのみ(配信教材のみ)でのご利用や、バーチャルクラスルームのみのご利用も可能です。組み合わせは柔軟に対応可能なのでお問い合わせください。

■専用サイト「Attain Online Japanese」の利用料金

システム利用料金
初期費用:100,000円(税別)
月額費用:980円/1人あたり(税別)※契約期間は半年単位

オプション
バーチャルクラスルーム費用:お問い合わせ(人数などで費用を計算)


マネージャーアカウントについて
法人を対象にした「Attain Online Japanese」のオープンおよびサービス提供にあたって、20人までの進捗状況などを確認・管理できるマネージャーアカウントを無料で発行。20人以上の場合、追加20人ごとに1アカウントを300円(税別)で利用可能です。
問い合わせいただいた方には、デモアカウントの発行と日本語教材についての資料を送付します。

▼ YouTube上の日本語教育チャンネル「TalkInJapan」: (リンク »)


【アテイン株式会社について】
本社:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル
代表者:代表取締役社長 本多成人
設立:1992年4月
電話番号:03-3255-4721(代表)
URL: (リンク »)
事業内容:eラーニングサイト「動学.tv」の運営および学習教材用映像コンテンツの制作・日本語eラーニング運営および日本語能力試験関連制作
このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 安藤亜紀
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680  (リンク »)
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アテイン株式会社の関連情報

アテイン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。