アライドテレシスのギガL3スイッチ「x930シリーズ」、 Open Networking FoundationのOpenFlow®対応製品として認定

アライドテレシスホールディングス株式会社 2018年01月24日

From Digital PR Platform


サンノゼ(カリフォルニア州) – 2018年1月23日
アライドテレシスの、ギガビットレイヤー3・スタッカブルスイッチ「x930シリーズ」が、ONF(Open Networking Foundation)のOpenFlow V1.3に準拠する製品として認証を取得しました。  
x930は、ONFが認定するOpenFlow対応製品として登録されることになりました。                   ONFのOpenFlow対応製品リストには、OpenFlowの仕様に完全に適合している製品がすべて表示されています。登録された製品は、ハードウェア/ソフトウェア仕様のいずれにも準拠しており、ONF認定試験ラボによる一連の厳しい審査に合格しています。

x930シリーズがONFのOpenFlow V1.3仕様適合試験に合格したことは、SDN、OpenFlowコントローラーとの互換性を保証し、ユーザーへ高性能、且つ実用的なソリューションを提供するという、アライドテレシスのコミットメントの表れです。なお今回の発表に先立ち、2017年11月9日には、OSSのコントローラーであるFaucetとの連携についても高い評価をいただいていることを公表しております。弊社では引き続きSDN、OpenFlowへの取り組みを進めてまいります。

本認定について、上級執行役員 マーケティング統括本部 統括本部長の佐藤誠一郎は 「ネットワーク製品、ソリューション、サービスを世界に提供する当社は、既存のお客様および将来のお客様が優れたSDNソリューションを開発・展開できるよう、SDNの国際標準化の推進を支援しています。私たちは引き続き、次世代のネットワーク技術の進化に重点的に取り組んでまいります。このたびの認定は、そのプロセスにおける重要なステップです」とコメントしています。
ONF認定適合製品リスト:
(リンク »)
(リンク »)
AlliedWarePlusを搭載し、 Autonomous Management Framework(AMF)機能を特長とするxシリーズスイッチは、インテリジェントでありレジリエントであるセキュアな次世代ネットワークの構築を実現するとともに、管理を簡素化することで運用効率を向上し総所有コストを抑制できます。
x930シリーズスイッチは、24ポート/48ポートモデルのラインナップで、10/40ギガビット対応のアップリンクポート、さらに1スイッチ当たり160Gbpsのスタッキング帯域が確保されたバーチャルシャーシスタッキング(VCStack)を搭載しています。

---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL: (リンク »)
---------------------------------------------------------------------

<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
田中 利道 E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アライドテレシスホールディングス株式会社の関連情報

アライドテレシスホールディングス株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]