クエスト・グローバルがHfS Aerospace Engineering Services Blueprintの受賞者サークルに選ばれる

QuEST Global 2018年01月25日

From 共同通信PRワイヤー

クエスト・グローバルがHfS Aerospace Engineering Services Blueprintの受賞者サークルに選ばれる

AsiaNet 72020 (0171)

【シンガポール2018年1月25日PR Newswire=共同通信JBN】グローバルエンジニアリングサービス&ソリューションの専門プロバイダーであるクエスト・グローバル(QuEST Global)は、初のAerospace Engineering Services Blueprint(航空宇宙エンジニアリングサービス・ブループリント)のWinner’s Circle(受賞者サークル)に位置付けられたと発表した。大手アナリスト企業であるHfS Researchが発行した同リポートは、航空宇宙・防衛エンジニアリングサービス市場における主要なサービスプロバイダーの市場概観と評価を提供している。

同リポートでは、新製品開発、製品サステナンス製造、サポートテスト&認証、MRO(保守・修理・点検)/アフターマーケットサービス、および航空機構造、航空エンジン、航空システム、航空電子機器、内装すべてにわたるソフトウエア実装に関する専門知識技術に基づいてサービスプロバイダーを評価した。サービスプロバイダーは、顧客からのフィードバック、イノベーション、実行、市場シェアに基づいてそれぞれ評価された。このBlueprintは、航空エンジン、航空機構造、防衛部門の能力、インドにおけるプレゼンス、アカウント管理、地理的配送ミックスの革新的なソリューションを提供するクエスト・グローバルの専門知識と技術を称賛、表彰した。

クエスト・グローバルの上級副社長兼新規事業開発部門責任者であるラマン・スブラマニアン氏は今回の成果について次のようにコメントした。「今回のクエスト・グローバルに対する評価、表彰は、航空宇宙・防衛産業がデジタル技術の影響で大きな変化を迫られている中で行なわれた。この成果は、航空宇宙・防衛分野の顧客に革新的なエンジニアリングソリューションを提供する当社の取り組みを認定するものだ。当社独自のLocal-Global配送モデルにより、われわれはデジタル時代の顧客のために変革の成果を推進することにコミットしている」

HfS Researchのパレーク・ジャイン上級副社長は「クエスト・グローバルは、同社のエンジニアリングサービス・バリューチェーン全体にわたる強力な航空エンジンおよび航空機構造能力により、初のAerospace Engineering Services BlueprintのWinner's Circleに選ばれた。クエスト・グローバルの強力なドメインスキル、顧客関与の深さ、素晴らしい顧客リストは、他の企業を圧倒した」と語った。

▽クエスト・グローバルについて
クエスト・グローバル(QuEST Global)は、世界規模でのエンジニアリングソリューションプロバイダーで、ハイテク企業の製品開発および生産エンジニアリングのニーズを満たしてきた実績を持っている。グローバルなエンジニアリングサービスのパイオニアである同社は、航空エンジン、航空宇宙・防衛、運輸、石油・ガス、電力、医療機器、その他のハイテク産業分野の多くのフォーチュン500企業の信頼できる戦略的で長期的なパートナーである。同社は完全なエンジニアリングライフサイクルにわたる機械、電機、電子、組み込み、エンジニアリングソフトウエア、エンジニアリング分析、製造エンジニアリング、サプライチェーン変革ソリューションを提供している。

ソース:QuEST Global


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]