ウィーンが2017年宿泊者数で8年連続記録更新

ウィーン市観光局(Vienna Tourist Board) 2018年01月29日

From 共同通信PRワイヤー

ウィーンが2017年宿泊者数で8年連続記録更新

AsiaNet 72001

ウィーン、2018年1月24日/PRニュースワイヤー/ --

ウィーン観光産業にとっての新たな最高記録: 1,551万人(前年比3.7%増)の宿泊者数で新たな記録を達成

     (写真: (リンク ») )

     (写真:
(リンク ») )

2017年、ウィーンは1,551万人の宿泊者数(前年比3.7%増)と709万7千人の到着者数(3.1%増)を記録しました。最も宿泊者が多かった国はドイツで311万6千人(5%増)、続いてオーストリア(283万人、増減なし)、米国(89万3千人、7%増)、英国(69万2千人、増減なし)、イタリア(66万6千人、10%減)の順となっています。6位~10位はスペイン(46万7千人、2%減)、中国(44万人、34%増)、ロシア(43万7千人、31%増)、スイス(43万6千人、1%減)、フランス(43万5千人、8%増)となっています。また、宿泊者が大きく増加した国は、韓国(21万7千人、10%増)、オーストラリア(17万3千人、19%増)、ブラジル(13万9千人、11%増)、インド(12万8千人、11%増)です。2017年1月~11月の期間のホテル業における客室売上高は7%増の7億950万ユーロでした。ウィーンのホテル業にはベッド数約6万6千床の宿泊能力があり、客室利用率は約76%です。

ウィーン市観光局長Norbert Kettnerは次のように伝えています。「今後数年は持続可能な付加価値のある成長、国際化、そしてウィーンにおけるさらに強力な観光業界関係者のネットワーク作りを優先します。また、ウィーン市観光局は地元住民にも呼びかけていきますが、観光事業に対する住民の前向きな姿勢はウィーンにとって計り知れない財産です。当局による代表的な調査によれば、ウィーン市民の96%が観光事業に対して肯定的な態度を取っています。」

2018年にはウィーン・モダニズム(世紀末芸術)とその後今日までの影響に焦点を当てた30以上の展示会が開催される予定です。                  
詳細情報: (リンク »)

照会先:
ウィーン市観光局
Isabella Rauter
電話: +43/1/211 14-301
電子メール: media.rel@vienna.info
(リンク »)
(リンク »)


情報元:ウィーン市観光局


(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]