スクート、コンビニとペイジー決済が可能に

スクート日本支社 2018年01月29日

From Digital PR Platform



(リンク »)

スクート(日本・韓国支社長:坪川成樹 日本支社:東京都港区)は、Worldpayとの契約により、日本国内のコンビニ(下記参照)やペイジーでの決済を開始したことを発表いたしました。オンラインでご購入の場合はこれまでのクレジットカード決済のみから、今後は以下3つの決済方法が加わります。

・コンビニ決済(ローソン、ミニストップ、セイコーマート、サークルKサンクス、ファミリーマート)
・ペイジーにてATMでの決済
・ペイジーにてインターネットバンキングでの決済
(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、
郵貯銀行、信用金庫、信用組合、ろうきん、JAバンク、マリンバンク)
ネットバンク
ゆうちょダイレクト
楽天銀行

手数料: 800円(1人あたり、1区間毎)
予約方法:Flyscoot.com(日本語サイトからの予約に限る)
予約期限:出発時刻の144時間前まで
決済期限:ご予約から96時間以内

 日本・韓国支社長の坪川成樹は次のように述べています。「これまで弊社サイトでのご購入はクレジットカード決済のみでご不便をおかけしておりました。今後はクレジットカードをご利用されない方、また現金によるお支払をご希望の方への決済方法がご提供できることとなり、これによりお客さまの利便性は更に高まるでしょう。」


スクートについて
スクートはシンガポール航空グループの中長距離路線運航のLCCです。2012年6月よりサービスを開始し、2017年7月にタイガーエア・シンガポールと合併してブランド名をスクートに統一いたしました。累計5,000万人以上のお客様にご搭乗いただいております。保有機はボーイング787(ドリームライナー)16機、エアバスA320シリーズ23機、さらに現在ボーイング787(ドリームライナー)4機とエアバスA320neoを39機を発注しております。ネットワークは現在17ヶ国63都市を結んでいます。

魅力的な価格、安全、信頼、そしてScootitude™ /スクーティテュード(Scoot+Attitude/スクートらしさ)で表現される独自の旅行スタイルをご提供いたします。快適な乗り心地に加え、Wi-Fi、座席電源、そしてシンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」のマイル加算など、充実したサービスを追求していきます。スクートはこれからも多様なお客様のニーズに対応してまいります。
受賞履歴:AirlineRatings.com による「ベストLCC」2015年、2016年、2017年、2018年で4年連続アジア・パシフィック部門第一位

航空券のご購入はホームページ:flyscoot.com、コールセンター:03-4589-9464、もしくはお近くの旅行会社までお問い合わせください。詳細はウェブサイト:flyscoot.comをご参照ください。

*スクートの機影は  (リンク »)  よりダウンロードください。ダウンロード利用できない場合は下記までご連絡ください。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]