DoubleVerifyがシンガポールでアジア太平洋地域での事業を開始

DoubleVerify 2018年01月31日

From 共同通信PRワイヤー

DoubleVerifyがシンガポールでアジア太平洋地域での事業を開始

AsiaNet 72107 (0210)

【ニューヨーク2018年1月31日PR Newswire=共同通信JBN】デジタルメディア測定ソフトウエアおよび分析の大手独立系プロバイダーであるDoubleVerifyは、シンガポールに同社オフィスを開設し、アジア太平洋地域での成長を加速すると発表した。これに伴い、ジョーダン・クー(Jordan Khoo)氏がアジア太平洋のマネージングディレクターに任命され、同地域で拡大した事業を率いる。これらのイニシアチブは、デジタルメディア品質およびブランドセーフティーを国際規模で推進するDoubleVerifyの最新の進展を示すものである。

DoubleVerifyのウェイン・ガッティネラ最高経営責任者(CEO)は「DoubleVerifyがアジアに進出するのは当然の成り行きである。われわれは世界中の当社のクライアントのブランドセーフティーとメディア品質を保護するシームレスなソリューションを提供することにコミットしている。ジョーダン・クー氏を迎え入れることができて大変うれしい。同氏は業界経験と市場知識が豊富で、アジア太平洋地域での当社の成長に直ちに貢献する」と語った。

クー氏はアジア太平洋地域でのデジタルマーケティングおよび事業展開で約20年間の経験を携えてDoubleVerifyに入社した。クー氏はこれまで、11年間にわたりSizmek/MediaMindのアジア太平洋副社長を務めた。この際、同氏は同地域のブランド、エージェンシー、デジタルメディア・プラットフォームと強力な関係を築き、その発展に寄与した。

クー氏は「今日のメディア環境によって、ブランドセーフティーとデジタル広告詐欺が世界中で大きな問題であることが明白になった。この地域の顧客およびパートナーを支援してデジタルメディア投資のROIの向上を推進するとともにブランドエクイティーを保護していくつもりである」と語った。

▽DoubleVerifyについて
DoubleVerify(DV)は世界最大のブランドおよびメディアプラットフォームのためにデジタルメディアの品質と有効性を証明するマーケティング測定ソフトウエア、データ、分析の大手独立系プロバイダーである。DVはメディアのトランスペアレンシーとアカウンタビリティーを提供し、最大の広告パフォーマンスのために最高レベルのインプレッション品質を提供する。DVは2008年から、より良い業界の構築を支援するデジタルエコシステムにクラス最高のソリューションを提供することによって、フォーチュン500の数百社がメディア出資から最大の利益を上げることを支援してきた。詳細はウェブサイトdoubleverify.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Susan Zemlyakova
+1-212-631-2022
susan.zemlyakova@doubleverify.com

ソース:DoubleVerify

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]