編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

2月14日はうまい棒の日ではなかった!?バレンタインデー特別企画!「Wowmaい棒」数量限定で発売

KDDI株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2018-02-01 12:00

2018年2月1日

KDDI株式会社
KDDIコマースフォワード株式会社

2月14日はうまい棒の日ではなかった!?
バレンタインデー特別企画!「Wowmaい棒」数量限定で発売
~3種類のオリジナルソースとうまい棒のマリアージュ~

KDDIとKDDIコマースフォワード株式会社 (以下KCF)が運営する総合ショッピングモール「Wowma!」は、株式会社やおきん(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:角谷 昌彦、以下 やおきん)とコラボレーションした「Wow!」なうまい棒を開発し、「Wowmaい棒」として
2018年2月1日より予約販売を開始します。
予約販売ページ< (リンク »)
※「大阪王将 Wowma!店」限定での販売となります。

【画像: (リンク ») 】


毎年バレンタインデーになると沢山の人がうまい棒を購入することから、SNSを中心に
2月14日が「うまい棒の日」と呼ばれていることについて、「Wowma!」が調査を実施したところ、やおきんの営業企画部 商品課 小池 豊は、「2月14日は公認の『うまい棒の日』ではないが、毎年
たくさんの方にうまい棒を楽しんでいただいていることに感謝している」とコメントしています。

今回、「うまい棒の日」をより多くの方にお楽しみいただくため、バレンタインシーズン特別企画として「Wowmaい棒」を数量限定にて販売します。「Wowmaい棒」は10種類のうまい棒と味の変化が楽しめる3種類のソースがセットになっており、ディップして食べると、ソース(注)とうまい棒のマリアージュでオリジナルの味をお楽しみいただけます。

好きな味のうまい棒にお好みのソース(注)をにつけ、オリジナルのうまい棒でWow!と驚く味を
お楽しみください。

KDDI、KCFは、「Wowma!」において季節やライフイベントに応じた企画を継続的に開催し、
お客さまが、毎日訪れることが楽しみになるようなショッピングモールを目指していきます。

■「Wowmaい棒」セット内容

【画像: (リンク ») 】
【画像: (リンク ») 】

予約販売ページ< (リンク »)
1.セット内容
(1)うまい棒10本(たこ焼味、めんたい味、チーズ味、コーンポタージュ味、チョコレート味、
シュガーラスク味、テリヤキバーガー味、やさいサラダ味、ピザ味、
チキンカレー味)
(2)ソース 3袋(キムマヨ、チョコレートネオソフト、給食のり各1袋)
(3)ソースの美味しい活用方法レシピ 1枚

2.発売日
2018年2月1日11:00より予約開始
※こちら< (リンク ») >より予約いただけます。「大阪王将 Wowma!店」限定での販売となります。

3.発売数
限定1,500個(数量に達し次第、販売終了)

4.販売価格
500円(税込、送料込)

(注)ソースはエスエスケイフーズ株式会社、タカ食品工業株式会社より提供。

※2018年2月1日~2018年2月7日までに予約にてご購入いただいた方の商品到着日は2018年2月14日を予定して
います。
※2018年2月8日以降にご購入の方は順次発送となります。
※クレジットカード決済、ケータイキャリア決済、後払い決済以外の決済方法はご入金確認後の商品発送になります。

以 上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]