オールセインツ、公式オンラインストアに「LINEログインオプション」を導入

ALLSAINTS JAPAN株式会社 2018年02月01日

From PR TIMES

LINEを活用したIDベースのブランドコミュニケーションを実現

英国発プレミアムファッションブランドのオールセインツ(ALLSAINTS)は、公式オンラインストア( (リンク ») )に、株式会社フィードフォースの提供するソーシャルログイン / ID連携ASPサービス「ソーシャルPLUS」( (リンク ») ) のLINEログインオプションを導入いたしました。



LINEログインオプション機能は、LINEアカウントと連動するLINEログイン機能や、自動友だち追加機能、Messaging API(会員向けのプッシュメッセージ配信機能)に対応しています。

[画像: (リンク ») ]

これにより、「オールセインツ公式オンラインストア」を利用するユーザーは、LINEのアカウント情報を用いて手間なく簡単に会員登録やログインを行うことが可能となります。また、LINEログインを行うと同時にユーザーの会員IDとLINEアカウントが連携し、オールセインツ のLINE@公式アカウント( (リンク ») )への友だち追加までがストレスのない自然な流れで完結できます。

他にも、LINEログインで会員ID連携を行い、マーケティングオートメーションを利用することで、個別にユーザー属性や購入履歴ごとのメッセージの出し分けが可能になります。一般的にEメールが開封されなくなってきているトレンドに代わるOne to Oneマーケティングとして、LINEのメッセージがブランドとユーザーを直接結ぶ最適なコミュニケーションを実現します。

将来的に、オールセインツのLINEログインでID連携した会員は、購入した商品に応じた情報や、商品購入の完了通知、配送のお知らせ等をLINEのメッセージで受け取ることが可能となり、ユーザーにとっての利便性が大幅に向上します。昨年から開始しているLINE WORKSを活用したリアル店舗スタッフとのコミュニケーションとデジタルの最適なメッセージを組み合わせ、Eコマースと店舗を融合したブランド全体のコミュニケーション・CRM施策を実施してまいります。

【オールセインツについて】
デジタル思考と革新的なアプローチで世界的にブランディングを展開するブリティッシュファッションブランド。
ヨーロッパのコンテンポラリーファッション市場で、リーダー的ポジションと事業成長を支える堅実なインフラ基盤を抱えるプレミアムブランド。イーストロンドンに本社を構えウィメンズウェア、メンズウェアならびにアクセサリーを自社にてデザインを行っている。
世界28ヶ国で、3000人の従業員がストアデザインから店舗建築まで全てのブランドエクスピリエンスを自社で作り出している。1994年に創立され、UK、ヨーロッパ、北アメリカ、ラテンアメリカ、アジア、中東の26ヶ国に230店舗の直営店、取り扱い店舗、フランチャイズならびにアウトレットを展開。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。