Netwexが廃棄物発電の仮想通貨マイン・コンセプトに基づく仮想通貨を発表

Netwex 2018年02月02日

From 共同通信PRワイヤー

Netwexが廃棄物発電の仮想通貨マイン・コンセプトに基づく仮想通貨を発表

AsiaNet 72137 (0225)

【シンガポール2018年2月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*オープンソース・オールインワン分散型仮想通貨コミュニティーのNetwex ICOは1日、同社初のアルトコインNXEのクラウドセールを開始したと発表。

シンガポールを基盤とするICOであるNetwex Coinは最近、市場に同社初の仮想通貨NXEを販売する計画を明らかにした。NXEのICOクラウドセールは、2018年2月1日に開始され、2018年3月2日まで続けられる。その後10ドルの価格で仮想通貨取引所に上場される予定である。Netwex Coinの現在値は、NXE1枚に付き0.08ドルであり、クラウドセール価格幅は0.8ドルから1.2ドルとなっている。

(Logo: (リンク ») )

オープンソース・オールインワンの分散型仮想通貨コミュニティーであるNetwexは、ウェブ上で登録の受け付けを開始し、顧客を勧誘するため、登録時に10枚のNXEコインを提供している。誰かが友人を紹介した場合にはまた、無料で2枚のNXEコインを受け取れる紹介プログラムもある。Netwexは、ユーザーがNetwexウェブサイトで航空券を購入するため、手持ちのNXEコインを使うことができる恐らく初のICOであり、航空券の割引額も最大25%にもなる。

Netwexのマーケティング部長であるジャクソン・M氏は、この新しい仮想通貨ベンチャーについて、「われわれはエネルギー需要に対してよりグリーンでクリーンなソリューションを持つ社会の実現を進め、仮想通貨でそのような力を付けてもらいたいと思っている。廃棄物をエネルギーに変える仮想通貨マイン(採掘場)への当社の貢献は、その目標達成に向けた小さな1歩である」と語った。

同氏はさらに「われわれは取引所で取引される前の段階で、初期の投資家向けに1000万枚のNXEコインを提供し、総数5100万枚のコインがICO提供中に発売される。Netwexコインは、最低額の手数料で極めて高速で取引する能力を提供する」と付け加えた。

AIベースのアルゴリズムに基づいて、Netwexは、取引、CGP(キャピタルゲインプログラム)、EPC(コイン1枚当たりの収益)、マイニング(採掘)を含めて投資家のためにさまざまな選択肢を提供する。事業の特徴は、廃棄物をエネルギーに変える仮想通貨マイニング(採掘)に資金を供給する収入に貢献することである。

▽Netwexについて
Netwexは、シンガポールを拠点とするオープンソース・オールインワンの分散型ピアツーピア仮想通貨コミュニティーである。廃棄物をエネルギーに変える仮想通貨マイニングのコンセプトを通り入れたNetwexは、ユーザーへの有利な投資機会の提供に取り組んでいる。AIベースの取引アルゴリズムに基づく最先端の取引ボット(SATB)は、取引増の増加に応じて迅速に即応できる。

詳しい情報は (リンク ») を参照。

▽メディア問い合わせ先
Jackson M.
+65-8004922323
Support@netwexcoin.com

ソース:Netwex

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]