Global Partnership for Educationへの前例のない世界的サポートと世界的教育危機への対応

Global Partnership for Education 2018年02月05日

From 共同通信PRワイヤー

Global Partnership for Educationへの前例のない世界的サポートと世界的教育危機への対応

AsiaNet 72164 (0249)

【ダカール(セネガル)2018年2月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*ドナーと途上国からの相当の財政支援約束で数百万人の児童に対する新たな改善されたサポートが可能になる。

現国家元首10人と元国家元首3人、それに60人以上の閣僚がGlobal Partnership for Education(GPE)財務会議のために集まり、この種では最高レベルの教育財務会議になった。

Photo - (リンク »)

この会議はセネガル共和国のマッキー・サル大統領とフランスのエマニュエル・マクロン大統領の共同主催で開かれ、G7のリーダーと途上国の大統領が主催する初の教育財務会議となった。

国連教育科学文化機構(UNESCO)、UNICEF、世界銀行、市民社会、慈善財団、民間分野を含む1200人以上の参加者が出席した。Global Citizen(世界市民)がサポートしているGPEのリハナ世界大使も参加した。

会議出席者の規模と性格は、世界的な政治的意思が強化されればすべての児童が確実に学校で学ぶことができると目に見える形で示した。このような形で機運が高まり、世界教育提携は2020年までに年間20億米ドルを途上国の教育計画と児童の学習サポート提供のために提供できるようになる。

ドナー諸国はGPEの財政に23億米ドルの負担を約束した。これは過去3年間の13億米ドルの貢献に比べ実質的な負担増額である。さらにいくつかのドナー国は資金調達期間中にさらなる資金提供の意思を示唆している。

教育財務の最大の根源は途上国自体からのものである。50カ国以上の途上国が2018年から2020年までの期間に教育への公的支出を2015-17年の800億米ドルに比べ総額で1100億米ドル増やすと発表した。

GPEは途上国が教育支出の負担分を総額の20%まで増やすよう働きかけている。この日の政府約束のうち約3分の2は2020年までにこの目標に達する。

Global Partnership for Educationのジュリア・ギラード理事会議長(元オーストラリア首相)は「すべての児童と若者が平等な教育へのアクセスを確実に持てるようにするために、本日ここで見た寛容さと決意にエネルギーを与えられた。本日の約束の後では、世界的な学習の危機に真剣に対処する明らかな傾向が見える。会議の成功は教育財政に対する世界の政治的サポートの点検点であり、われわれのパートナーシップに新たな幅と深さを与える」と語っている。

会議でアラブ首長国連邦がGPEに加入し、アラブ初のドナーとなり、1億米ドルの寄付を約束した。セネガル自国の教育支出を増額するとの約束に加えてGPEの初のアフリカのドナーになった。オランダとスペインはそれぞれの関与を更新し、中国が初めて出席した。

Global Partnership for Educationのアリス・オルブライト最高経営責任者は「前例のないサポートとは本日では世界教育パートナーシップが最も阻害され、傷つきやすい児童への集中を続けることができて、世界の学齢期の児童の78%にあたる8億7000万人の児童が住む最大89カ国へ支援を拡大する努力を継続できることを意味する」と述べている。

Global Partnership for Educationの資金集めモデルは教育投資に対する触媒であり、低所得、低位中所得国の政府と手を組んでその教育システムを強化する。世界教育パートナーシップは政府をサポートしてしっかりした全国的教育計画を作成し、すべての児童にとっての教育の質の改善に貢献できるという確信をもって、資金が優先地域に流れるようにする。

会議のスポンサーはEcobank、Pan African Bank、Fondation Sonatel、Altissia、Girls Not Brides、Global Campaign for Education、Global Citizen、Malala Fund、ONE、Plan International、RESULTS、Women Deliverがサポートしている。

Video: (リンク »)

会議オンライン・メディア・センター:
(リンク »)

▽メディア問い合わせ先
Alexandra Humme
ahumme@globalpartnership.org
tel: +1-202-492-8890

Global Partnership for Educationについての詳しい情報は以下を参照。
www.globalpartnership.org
www.facebook.com/globalpartnership
www.twitter.com/gpforeducation

ソース:Global Partnership for Education

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]