トランス脂肪酸を多く含む部分水素添加油脂不使用へ 家庭用マーガリン類 3月1日リニューアル発売

株式会社明治 2018年02月08日

From 共同通信PRワイヤー

2018年2月8日

株式会社 明治

トランス脂肪酸を多く含む部分水素添加油脂不使用へ
家庭用マーガリン類
2018年3月1日 リニューアル発売

 株式会社 明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、家庭用マーガリン類において、トランス脂肪酸の低減に継続的に取り組んでいます。今般、トランス脂肪酸を多く含む「部分水素添加油脂」が、全ての家庭用マーガリン類において不使用になることから、「部分水素添加油脂の不使用」・「トランス脂肪酸の低減」を訴求するロゴをパッケージに付与し、2018年3月1日から全国でリニューアル発売します。

【画像: (リンク ») 】  【画像: (リンク ») 】

 日本におけるトランス脂肪酸摂取量は、欧米と比較して極めて低くなっておりますが、日本国内におけるトランス脂肪酸の認知率は80%以上と高く、消費者の関心も高いものとなっております(図1参照)。
 トランス脂肪酸を過剰に摂取した場合、悪玉コレステロールの増加と善玉コレステロールの減少により、心臓病のリスクを高める可能性が指摘されています。トランス脂肪酸には2つの由来があり、油脂の加工の過程で生じるものと天然に生じるものがあります。
 当社は、家庭用マーガリン類において、トランス脂肪酸の低減に継続的に取り組んできましたが(図2参照)、今般、油脂の加工の過程で生じるトランス脂肪酸を多く含む「部分水素添加油脂」を不使用の配合にします。これは、アメリカ食品医薬品局(FDA)が2018年6月から開始する「部分水素添加油脂」の食品への使用規制に対応するもので、次の家庭用マーガリン類10商品のパッケージに「部分水素添加油脂の不使用」・「トランス脂肪酸の低減」を訴求するロゴを付与し、全国でリニューアル発売します。
 積極的な情報発信を行うとともに、お客さまの期待に応えていくことで、マーガリン市場の拡大を図ってまいります。

【画像: (リンク ») 】

【画像: (リンク ») 】


<家庭用マーガリン類>
 明治コーンソフト
 【画像: (リンク ») 】

 明治コーンソフトバター入り
 【画像: (リンク ») 】

 明治なめらかソフト
 【画像: (リンク ») 】

 明治バター風味ソフト
 【画像: (リンク ») 】

 明治ケーキマーガリン
 【画像: (リンク ») 】

 明治オフスタイル脂肪分70%オフ
 【画像: (リンク ») 】

 明治オフスタイルべに花脂肪分70%オフ
 【画像: (リンク ») 】

 明治コーンソフトかるーいタイプ
 【画像: (リンク ») 】

 明治素材紀行エクストラバージンオリーブソフト
 【画像: (リンク ») 】

 明治ぬってから焼く!チーズがこんがりソフト
 【画像: (リンク ») 】



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]