AACSBが2018年度のインフルエンシャル・リーダーを発表

AACSB International 2018年02月09日

From 共同通信PRワイヤー

AACSBが2018年度のインフルエンシャル・リーダーを発表

AsiaNet 72168 (0239)

【タンパ(米フロリダ州)2018年2月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*第3回年次インフルエンシャル・リーダーズ・チャレンジ(Influential Leaders Challenge)で29人のゲームチェンジャーが地球的諸問題に対する貢献で受賞

世界最大のビジネス教育ネットワークネットワーク、The Association to Advance Collegiate Schools of Business(国際マネジメント教育協議会)( (リンク ») 、AACSB)は9日、「2018年インフルエンシャル・リーダーズ・チャレンジ( (リンク ») )」の一環としてビジネススクールの卒業生が世界各地のコミュニティーに与えている好影響に対して表彰した。毎年行われる同チャレンジは次世代のビジネスリーダーの励ましになるモデルとして顕著な成果を挙げている認可校の卒業生を表彰している。米ネバダ州ラスベガスで行われたAACSBの2018年学長会議( (リンク ») )で発表された2018年度の卒業生は13の業界分野から選ばれた29人のビジネスパイオニアで、今日の緊急の課題になっている社会、経済、環境、教育などの諸問題に取り組んでいる。

Logo - (リンク »)

AACSBのトーマス・R・ロビンソン社長兼最高経営責任者(CEO)は「2018年度のインフルエンシャル・リーダー受賞者はそれぞれが今日の社会に影響を与えるビジネスリーダーに必要な考え方、見識、情熱を体現している。次世代のグローバルなビジネスリーダーを教育、育成しようとするビジネススクール各校にとって、29人の業績は世界が必要とする真のエクセレンス、リーダーシップがどういうものか示している」と語った。

2018年度インフルエンシャル・リーダーズ・チャレンジの受賞者は以下の3分野から選ばれている。

*非営利または地域密着型の団体でビジネスリーダーとして働く卒業生
非営利またはコミュニティーベースの団体のリーダーは、世界的な広がりを持つものから地域レベルのものまで含め、ゲームチェンジャーとしての影響を与えており、すべての人々にとってより良い社会の創造に貢献している。AACSB卒業生はハリーケーン「ハービー」後の危機の乗り越えを含め、毎年1億5000万を超える世界中の子どもの生活を変革し、貧困の根源的な原因と戦うなどの取り組みなどで、世界の小企業分野で最も大きな影響を及ぼした業績の中に数えられている。

*多様性と包摂を押し進めるビジネスリーダーとして働く卒業生
多様性と包含の提唱者は相互尊重の文化、オープンなアイデアを交換することを擁護することで企業体全体にわたり変革を推進している。そのような努力は既成概念や家父長的な基準を抑えて包含プラクティスを作り、それをさらに改良しようとするリーダーによって促進されている。そのようなリーダーはさらに、被差別地域の青年に非伝統的な学問、職業分野で自らの夢を追求するよう鼓舞することにも留意している。

*ビジネス教育に影響を与えるビジネスリーダー
企業は即戦力になる学生を必要としており、現在はビジネススクールと企業とがそれぞれのニーズを満たすために協力することが重要な時である。学校外では、起業家精神や業際間協力という考え方の育成を通じて学校と企業という2つのグループ間のパートナーシップを推進しているビジネスリーダーがいる。他にも簡単なデジタル交流手段による無料の学習サービスを開発している人もおり、世界の35万人に利用され、誰もが成功に必要な手段を利用できるようにしている。学校内では、卒業生、教員、スタッフ、企業、学生の間のオープンな対話を推進し、その一方で教育水準の異なるさまざまな地域の起業家に投資を行うなどして、制度化された文化を変革しているリーダーもいる。

インフルエンシャル・リーダーズ・チャレンジ、および全受賞者に関する詳しい情報はウェブサイト(www.aacsb.edu/influential-leaders )を参照。

▽AACSB Internationalについて
AACSB International(The Association to Advance Collegiate Schools of Business、国際マネジメント教育協議会、AACSB)は次世代の優秀なリーダーを育成するという共通の目標を達成する目的で教育関係者、学生、企業をつないでいる。最高のエクセレンスの標準として見なされてきたAACSBは世界1600以上の会員組織、795の認定ビジネススクールに品質保証、ビジネス教育インテリジェンス、プロフェッショナル育成サービスを提供している。AACSBは世界本社を米フロリダ州タンパ、欧州・中東・アフリカ本社をオランダ・アムステルダム、アジア太平洋本社をシンガポールに置き、関与を増進させ、革新に拍車をかけ、ビジネス教育に対するインパクトを拡大することをミッションとしている。

詳しい情報はウェブサイト( (リンク ») )を参照。

▽問い合わせ先
Amy Ponzillo, Director, Public Relations, AACSB International, MediaRelations@aacsb.edu

ソース:AACSB International

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。