環境省連携のリサイクル実証事業 第7回「BRING PLA-PLUS プロジェクト」に参加

株式会社サエラ 2018年02月15日

From 共同通信PRワイヤー

2018年2月15日

株式会社サエラ (リンク »)

環境省連携のリサイクル実証事業
第7回「BRING PLA-PLUS プロジェクト」に参加

【画像: (リンク ») 】

株式会社サエラ(東京都港区/代表取締役社長:山本健)は、環境省と連携して行われる生活用品等の製品プラスチック*の店頭回収によるリサイクル実証事業「BRING PLA-PLUS(プラプラ)プロジェクト」に参加し、2018年2月9日(金)から3月9日(金)までの間、直営のサエラショップ(東京都渋谷区)にて使用済みの傘、生活雑貨などのプラスチック製品を回収します。

今回で7回目を迎える本プロジェクトは、日本環境設計株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長:髙尾正樹)を事務局とし、生活用品等の製品プラスチックの効率的な回収・リサイクルを促進することを目的として行われます。リサイクル可能なオールプラスチック傘『+TIC / プラスチック』をはじめとした傘などの企画・生産・販売を行うサエラは、昨年より本プロジェクトに参加しており、今回で2回目となります。

サエラでは本プロジェクトへの参加を通じて環境省、各自治体、消費者等と連携し、また、プラスチックの効率的な回収や再資源化・再製品化、さらには持続可能な社会に貢献できる商品開発を、より一層強化する考えです。

*生活用品等の製品プラスチック…「容器包装リサイクル法」の対象外であることから、再資源化可能な物も多く含まれているにもかかわらず、多くの自治体で分別収集・リサイクルが行われず、焼却・埋め立てによる処理が行われているおもちゃ、文具、生活雑貨など。

【第7回 BRING PLA-PLUS プロジェクト サエラの実施概要】
■回収期間:2018年2月9日(金)~3月9日(金)
■回収拠点:サエラショップ
   (東京都渋谷区神南1-13-4 井戸ビル2F 営業時間:12:00~19:00 定休日:月曜)
■回収対象品:使用済みの傘、生活雑貨などのプラスチック製品
■回収方法:店頭・店内に設置している回収ボックスへの投入

※詳細はこちらをご覧ください。
BRING PLA-PLUS プロジェクト公式サイト (リンク »)
環境省HP (リンク »)

【商品に関するお問い合わせ先】
株式会社サエラ 担当:山田  〒108-0073 東京都港区三田5-14-17
TEL:03-5793-8955  MAIL:info@caetlaltd.co.jp  URL: (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]