全国の日射量データを使いやすく提供。日射量予測APIをリリース!

YuMake合同会社 2018年02月19日

From DreamNews

YuMake合同会社(本社:大阪府大阪市、代表:佐藤拓也、以下YuMake)は、5kmメッシュで、全国の1時間間隔の日射量予測データを取得可能な「日射量予測API」の提供を2月19日より開始します。本データでは、「気象ビジネス市場の創出」の取り組みの中で、気象庁が2017年12月に提供開始したものを使用しています。これまでニーズの多かった、農業分野やエネルギー分野等での活用を見込んでいます。

本APIは、5kmメッシュ・1時間間隔のデータで、36時間先までの予測値を取得することができます。また、パラメータの指定により、指定した緯度経度の最寄りのポイントのデータを取得することができます。これまで問い合わせの多かった、農業などの6次産業分野やエネルギー分野をはじめ、幅広い分野で活用を進めていきます。

また、YuMakeでは過去の観測データの提供も行っています。過去の日射量観測値とお客様のデータとの間における相関関係を調査し、お客様のビジネスでの活用を進められるよう、過去データの分析にも注力して参ります。

日射量予測APIの仕様や価格、及びその他気象情報APIの詳細は下記URLをご覧ください。
YuMake Weather API (リンク »)


◯会社概要
[商号] YuMake 合同会社
[代表] 佐藤 拓也
[所在地] 〒550-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2-6-17 河原町ビル2F
[事業概要]
気象データ提供、気象状況監視サービス、気象データ分析、気象情報システム開発
[Email]
y-info@yumake.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。