NTTドコモ・ベンチャーズがグラッドキューブへ出資、NTTレゾナントと連携

NTTレゾナント株式会社 2018年02月20日

From 共同通信PRワイヤー

2018年2月20日

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
NTTレゾナント株式会社

NTTドコモ・ベンチャーズがグラッドキューブへ出資
~NTTレゾナントと連携しデジタルマーケティング領域の事業拡大を目指す~

 株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 俊樹、以下、ドコモ・ベンチャーズ)はデジタル広告運用事業及びサイト解析事業を展開する株式会社グラッドキューブ(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:金島 弘樹、以下、グラッドキューブ)に出資いたしました。
 ドコモ・ベンチャーズはNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)と共に、NTTグループのデジタルマーケティング事業の強化を目的として、グラッドキューブと連携し、お客様のデジタルマーケティング事業の推進に貢献して参ります。

 デジタル広告媒体市場は2016年で約1兆円となっており、そのうち運用型広告費が約7割を占めています。広告主は特定のターゲット層に対して的確にアプローチし、かつレスポンスが明確な広告に予算を投下しています。
 NTTレゾナントは、1997年よりポータルサイト「goo」を、2000年よりQ&Aサイト「教えて!goo」を提供しています。「gooウェブ検索」での検索履歴や「教えて!goo」での過去3000万件以上のQ&Aデータの閲覧履歴からユーザーの興味関心を分析して、お客様の広告掲載の成果向上に役立てています。グラッドキューブは、デジタル広告運用事業及びサイト解析事業を提供しています。グラッドキューブが提供しているサイト解析ツール「SiTest(サイテスト)」は、Webサイトを分析・改善し、成果を向上させることを可能にするツールであり、現在約30万サイトへの導入実績があります。
 今後NTTレゾナントは、グラッドキューブのサイト解析ツールを活用し、自社が保有するユーザーデータ等と組み合わせ、デジタル広告での成果向上や質の高いサイト制作の提供といったお客様へのデジタルマーケティング支援ツールの開発検討に取り組んで参ります。また、更に質の高い提案をお客様に提供するため、両社が保有するユーザーデータ等の活用も検討していきます。
 NTTレゾナントとグラッドキューブは、両社の商品力、ノウハウ、販路等を掛け合わせることで、お客様への提供価値の更なる向上を目指します。

以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]