大鵬薬品 健康経営優良法人~ホワイト500~に認定

大鵬薬品工業株式会社 2018年02月21日

From 共同通信PRワイヤー

2018年2月21日

大鵬薬品工業株式会社

大鵬薬品 健康経営優良法人~ホワイト500~に認定

大鵬薬品工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 将之)は、社員への健康に関する多様な取り組みが評価され、2018年2月20日付けで経済産業省と日本健康会議が共同で選ぶ「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されました。

健康経営優良法人制度は、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業などの法人を顕彰する制度であり、本年541社が選ばれました。

大鵬薬品は、2017年2月に「健康宣言」を表明しました。企業理念である「私たちは人びとの健康を高め 満ち足りた笑顔あふれる 社会づくりに貢献します。」を実現するために、社員一人一人が心身ともに健康で活き活きと自由闊達に働ける職場環境の整備に組織全体で取り組むことが大切だと考え、さまざまな施策に取り組んでいます。

【具体的な取り組み】
①30歳以上の社員の人間ドック受診無料期間を設定し積極的な受診を推進しています。また診断実施後の措置について指導しています。
②メンタルヘルスケアの重要性について、全社員対象でe-learningを実施し、管理監督者には資格試験の受験を義務づけることで、知識の普及や組織的な健康管理の促進を図っています。
③治療と仕事を両立しながら働ける環境整備や、がん予防対策などを検討実施し、がんと共存する社会を目指しています。

詳細な取り組みについては (リンク »)
をご覧ください。

大鵬薬品は、今後も人びとの健康を高め満ち足りた笑顔あふれる社会づくりに貢献してまいります。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]