カジュアルテイストのワークシューズを新たに展開

アシックス商事株式会社 2018年02月21日

From 共同通信PRワイヤー

2018年2月21日

アシックス商事株式会社 (リンク »)

カジュアルテイストのワークシューズを新たに展開 (リンク »)
JSAA(公益社団法人日本保安用品協会)A種認定のプロテクト機能を
装備しながら快適性とデザイン性も融合

 靴メーカー・アシックス商事株式会社(本社:兵庫県神戸市 社長:梅垣和英)は、建設、運輸、製造などの現場で使用されるワークシューズ「テクシーワークス(TEXCY WX)」ブランドを新たに展開します。JSAA(公益社団法人日本保安用品協会)A種認定の安全性や耐久性を備えながら、快適な履き心地とデザイン性も追求した2アイテム計8カラーを取り揃え、3月初旬からワークショップ、ホームセンター、靴専門店などで発売します。
 メーカー希望小売価格はいずれも5,900円+税で、初年度はあわせて5万足の販売を予定しています。
【画像: (リンク ») 】

 今回発売する商品は、スニーカーのようなカジュアルなフォルムとカラーリングに仕上げながら、ワークシューズに必要な安全性、耐久性はもちろん、長時間でも快適に履き続けることができるよう設計したプロテクティブスニーカーです。立体成型のインナーソールを搭載しフィット性を高めつつ、靴底に屈曲溝を設けてさまざまな姿勢や動きに対応できるようにしています。また、アッパー(甲被)にはメッシュを使い通気性を良くし、かかと部には独自の意匠によりクッション性を高め、アウターソールには耐油性ラバーを採用するなど機能面を充実させています。
 先芯は樹脂製で、眼鏡橋の構造を参考にした特殊形状(登録新案 第3211657号)にすることで強度を確保しながら軽量化をはかり、つま先周囲にラバー調の素材を配し耐摩耗性に考慮しています。

【JSAA(公益社団日本保安用品協会)について】
 つま先に金属や硬質樹脂先芯を装備し、(公社)日本保安用品協会が定めたプロテクティブスニーカー規格:2017に規定されている、安全性や耐久性の認定基準を満たしているスニーカータイプの作業靴をプロテクティブスニーカー(プロスニーカー®)とし、JSAA認定とし品質を保証しています。
※プロスニーカー®はプロテクティブスニーカーの略称で、(公社)日本保安用品協会の登録商標です。

【キービジュアルについて】
 墨絵アーティストの茂本ヒデキチ氏を起用し、躍動感あるサムライをキービジュアルに採用しました。サムライの道具に対するこだわりと「動」と「静」の間合いを、テクシーワークスの「攻め」と「守り」(カジュアルなデザインと機能性)のスタイルに重ね合わせて表現しました。

【画像: (リンク ») 】

【画像: (リンク ») 】

〇「TEXCY WX(テクシーワークス)」サイト
(リンク »)

 アシックス商事では「快適な足元生活を支える」をスローガンに、靴づくりを通して付加価値の高い商品提案を目指します。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]