ZTEが5Gソリューション商用化で先行

ZTE Global 2018年02月27日

From 共同通信PRワイヤー

ZTEが5Gソリューション商用化で先行

AsiaNet 72436 (0362)

【深セン(中国)2018年2月26日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズ、コンシューマー技術ソリューションの大手国際プロバイダーであるZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は26日、バルセロナでのMobile World Congress 2018で、5G商用化、5Gコネクティビティー、クラウドサービス、IoTアプリケーション、および新しい端末製品を展示し、5Gイノベーションにおける同社のリーダーシップをさらに強化した。

ZTEは5G技術の早期商用化に取り組んできた。ZTEは2017年初め、広範囲の5Gフィールド試験の開始に加えて、高周波数帯域と低周波数帯域の両方で、プレ5Gソリューションのフルレンジをリリースした。ZTEは、2018年末までに商用的に実現可能なプレ5Gソリューションを展開し、続いて2019年上半期に商用ネットワークに5G製品を導入する予定であり、すでに5Gネットワークを展開するための準備が十分整っている。

ZTEはMWC 2018で、現在利用可能な最も商用的に実行可能な5Gフィールドテスト・ネットワーク、最初の3GPP標準ベースのマルチベンダーIoDTテスト、および業界初のキャリアグレードの5Gエンドツーエンドの商用ネットワークスライシングを含む、世界有数の5G商用化ソリューションと主要技術検証においてパートナーとどのように取り組んでいるかを紹介する。

注目すべきは、Qualcomm、China Mobile(中国移動通信)、およびZTEが、最新の3GPP R15規格に基づく世界初の5G New Radio(NR)Interoperability Data Testing(IoDT)システム(3.5GHz)を共同でデモンストレートする予定であることだ。データ接続の成功は、5G NR技術の大規模高速検証と商用化の重要なマイルストーンであり、5G商用ネットワークの予定通りの導入をサポートする。

ZTEはまた、オペレーターが既存の4Gネットワーク・インフラストラクチャーに5Gソリューションを迅速に組み込むことを支援することができる4Gおよび5Gハイブリッド・ネットワーキング・ソリューションと製品、および商用化の要素を組み込んだ最新のプレ5G製品を展示する。統合されたプレ5Gソリューションは、5Gネットワーク機能、5Gネットワーク・アーキテクチャー、5Gビジネスアプリケーションを可能にする完全な5Gネットワークを構築することができる。オペレーターのネットワーク上および5G FronthaulとFMC(fixed-mobile convergence)を提供し、アクセスレイヤー上のネットワーク再構成を完全にサポートする一元化されたルーティング・シグナリング・プラットフォームであるTITAN上でのバックホール/フロントホール試験に加えて、超高速クロック精度と超低遅延を特長とするZTEの5G Flexhaulソリューションは、オペレーターが5Gネットワークをすばやく組み込んで導入することを可能にする。

ほとんどの企業がクラウド対応となる日が早急に実現するために、ZTEの革新的な5Gクラウド・インフラストラクチャー、クラウドネットワークとサービス、クラウド対応のビジネスソリューションは、すべてMWC 2018に出展される。キャリアクラスの基本的なコンピューティングプラットフォームに加えて、いくつかの説明に役立つビジネスユースケースを含む、ZTEのSDNベースのIP +optical vPIPEソリューションもイベントで呼び物となる。

さらに、人工知能とビッグデータを組み合わせたZTEのネットワーク・インテリジェンス・ソリューションと、ビッグビデオやIoTなどの主要ビジネスは、オペレーターが5G時代に商業的に成功するのをサポートする。

ZTEの「Internet of Everything」ソリューション製品に目を転じると、ZTEのIoT「チップ、ネットワーク、クラウド」戦略は通信ソリューションプロバイダーのグローバルプラットフォーム上に近く実装される。さらに、世界中の多国籍オペレーターと共同で開発されたZTEの新しいIoTプラットフォームは、MWC 2018でデビューする。同社はまた、Shanghai World Expo Museumでの展示をプロトタイプとして、スマート街灯、駐車場、検針、大気モニタリングなどのビジネスアプリケーションを展示している。

ZTEは、消費者に信じられないほどのコネクティビティーを提供し、まったく新しい製品とサービスのエコシステムを可能にする5G次世代ネットワークの業界リーダーである。5GのリーダーシップをとるZTEは消費者体験と将来のネットワークダイナミクスを念頭に置き、コネクティビティーの将来を理解し、モバイルデバイスを設計することができる。ZTE Mobile Devicesは今年のMWC 2018で、ZTE 1.2 Gbpsスマートフォンを発表した。このスマートフォンは5Gデバイスの業界ベンチマークになる。ZTEは2018年後半または2019年初頭に5Gモバイルデバイスを発売開始する。5Gタブレット、CPE、およびスマートフォンはすべて開発中であり、世界中の大手通信事業者による消費者向け5Gサービス提供に伴い、発表される。

「商用化に備えよ、ZTEの5Gソリューションはまもなく発表される。」 ZTEは5G時代のパイオニアとして、5Gソリューションの導入を中核目標としている。ZTEの研究開発チームは過去1年間に、創造的なプロセスを通じて熱心に取り組んだ。その過程でアイデアと提案されたソリューションを考案し、続いてテストと検証および業界パートナーと協力するR&Dステージを経て、商品化の観点から概念実証を完成した。

ZTEは、ビジネスと消費者の両方に利益をもたらす5Gの商業的に実現可能なソリューションを提供するために事業者および顧客と手を携え、極めて予見可能な未来におけるデジタル社会とインテリジェントな変革に向けて動いている。

▽ZTEについて
ZTEは消費者、キャリア、企業、公共セクター顧客向けの高度な通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズ・テクノロジー・ソリューションのプロバイダーである。ZTEの戦略の一環として、顧客に統合されたエンドツーエンド・イノベーションを提供し、通信および情報技術セクターが融合する際にエクセレンスとバリューを提供することにコミットしている。香港証券取引所と深セン証券取引所(H株銘柄コード: 0763.HK / A株銘柄コード: 000063.SZ)に上場されるZTEの製品およびサービスは160カ国以上の500を超えるオペレーターに販売されている。ZTEは年間売上の10%を研究開発に投資することにコミットし、国際標準規格の設定でリーダー的役割を果たしてきた。ZTEは企業の社会責任にコミットし、国連グローバル・コンパクトのメンバーである。詳細はウェブサイトwww.zte.com.cn を参照。

▽メディア問い合わせ先
Margaret Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Global


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。