ISLE 2018参加のため業界トップ1800人が広州入りへ

International Signs and LED Exhibition 2018年02月28日

From 共同通信PRワイヤー

ISLE 2018参加のため業界トップ1800人が広州入りへ

AsiaNet 72472 (0383)

【広州(中国)2018年2月27日PR Newswire=共同通信JBN】最先端の広告機器を対象とした世界最大のイベント、2018 International Signs and LED Exhibition(ISLE 2018)は3月3-6日に、中国・広州で開催される。大手メーカーの展示1800点以上、世界中から20万人の訪問者、が集まると予想されており、20以上のフォーラムが開催され、業界の最新トレンドが話し合われる見通しだ。

LEDディスプレー&アプリケーション、彫刻機、照明ボックス、スクリーン印刷が呼び物となるISLE 2018は、世界中から業界トップを呼び寄せ、最高の広告・LED業界向けプレミアム・プラットフォームとして寄与する。

ISLEディレクターのリー・インジー氏は「参加者が市場知見を獲得し、業界のダイナミックスや最先端の技術を吸収することを支援するのがわれわれの使命である。この専門的プラットフォームにさらなる価値をもたらす訪問者向けに、ワンストップ・ショッピング体験と統合ソリューションを提示している」と語った。

ISLE 2018には新しい「Commercial Display Technology & Applications」(商用ディスプレー技術&アプリケーション)エリアがあり、統合ソリューションを提供する。新規参加の注目すべき企業には、大手LEDパッケージング機器サプライヤーのAn Shan DAE WHA Displayと、中国最大の自動はんだペーストプリンター企業のGKG Precision Machine Co., LTD.がある。

専門的LEDディスプレー・メーカーのYES TECHは、すでにロンドン五輪、ブラジルW杯、仁川アジア競技大会、ミラノ国際博覧会で取り上げられた最新のLEDディスプレー製品も紹介する。さらに、LEDディスプレー、コンピューター・ソフトウエア、マルチメディア・テクノロジー、デジタル端末製品に及ぶ様々な分野に強いLinsn TechnologyもISLE 2018に参加する。

Sign & LEDトレンドのトピックを軸として展開する4日間のフォーラムもISLEの呼び物だ。具体的なテーマには、Absenによる「Innovative Display-Smart Future」(革新的ディスプレーを賢く使う未来)、Yejibangによる「Yejibang: New Technology of Large Screen」(Yejibang:大型スクリーンの新技術)、「Crafted Words in China & Signs Workshop」シリーズ・アクティビティー、また、カワタ・ヒロユキ氏による「How to Expand Japanese Market」(日本市場拡大の方法)がある。またLED業界での中国初の人事管理専門家、リー・チャオ氏による「LED Cinema」および「LED 3D Cinema」に対する説明も行われる。

▽追加的なイベント詳細
*ISLE 2018出展者一覧: (リンク »)
*チケット申し込み: (リンク »)
*さらなるセミナー情報: (リンク »)

▽ISLEについて
2018年ISLEは、専門的、カリスマ的かつインテリジェントな広告看板向けの完全統合されたLED産業チェーンのソリューション・プラットフォームである。詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

ソース:International Signs and LED Exhibition

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]