「ポータブル蓄電池【エネポルタ】|EP-200」新発売

株式会社クマザキエイム 2018年03月01日

From 共同通信PRワイヤー

2018年3月1日

株式会社クマザキエイム (リンク »)

もしもに備えてしっかり蓄電、いつもいつでも賢く節電
持ち運べるコンパクト電源「ポータブル蓄電池【エネポルタ】|EP-200」新発売

家庭雑貨及び電化製品の企画・製造販売会社である、株式会社クマザキエイム(代表取締役社長:熊崎那宇)は、自社ブランド「Solpa」の新商品として「ポータブル蓄電池【エネポルタ】|EP-200」を開発し、3月1日(木)より、メーカー希望小売価格:50,000円(税別)にて販売しており、販売ルートは通信販売、家電量販店を中心に展開し、販売目標は初年度3,000台を予定しています。

■ポータブル蓄電池【エネポルタ】|EP-200 (リンク »)

(リンク »)
_____________________________________________

もしもに備えてしっかり蓄電、いつもいつでも賢く節電
ポータブル蓄電池【エネポルタ】

【画像: (リンク ») 】

【製品の概要】
「エネポルタ|EP-200」は、家庭用コンセントで充電、 AC100V/DC5Vで電気を出力する、コンパクトな電力サーバーです。日常生活における節電アイテムとしてはもちろん、災害・事故などで家庭用電源が使用出来ない環境・状況においても安定した電力を供給します。

【製品の特徴】
■高速充電
充電用アダプタをコンセントに挿せば、わずか8時間で充電完了。例えば電気代の安い深夜電力で充電すれば、眠っている間に満充電になります。

■いろいろな家電製品を稼働
200Wの家電製品を最大約1時間使用出来ます。AC100V/50Hzの外部機器用出力端子にはユニバーサル・コンセントを採用。デスクトップPCやプロ使用のオーディオ機器等もアダプタを介さずに接続出来ます。さらにUSBで動作する5V/1Aの外部機器を使用出来ます。例えばスマートフォン、デジタルカメラ等の充電等が可能です。

■リチウムポリマー充電池内蔵
従来品に見られる鉛電池と比較して「約半分の重量で約3倍の容量」と大幅な軽量・ハイパワー化を実現しました。

■軽量・コンパクト設計
持ち運びに便利なハンドルの付いたコンパクトな本体の重量は2.5kgの軽量設計なので様々な場所に持ち出してご使用いただけます。

■安心の正弦波出力
内蔵インバーターは一般家庭に供給されている商用電源波形と同じ「正弦波(サイン波)」で出力しまので、多くの家電製品に安心して使用出来ます。
_____________________________________________



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]