STAIR・PERC主催コンペティション「メテオサーチチャレンジ」開催! -- 千葉工業大学

千葉工業大学 2018年03月01日

From Digital PR Platform




千葉工業大学、人工知能・ソフトウエア技術研究センター(STAIR Lab)と惑星探査研究センター(PERC)は共同で機械学習コンペティション「メテオサーチチャレンジ」を開催します。これに伴い、メテオサーチチャレンジのキックオフイベントを3月3日、東京スカイツリータウンキャンパスにおいて開催される「ステアラボ人工知能シンポジウム2018」内で行います。コンペティションのデータセット、ルール等の詳細については、近日、公開予定です。





 PERCでは、国際宇宙ステーション(ISS)から超高感度CMOSカラ―ハイビジョンカメラにより流星の長期連続観測を行うメテオプロジェクトを2012年から進めています。
 流星はいつどこで発生するか予測できないため、これまでは撮影された動画から流星を見つけ出す作業を研究員が目視で行っています。しかし、流星が発光する時間は1秒にも満たないものが多く、全ての動画を人間の目で見て流星の発生を検出することは非常に困難です。
 したがって、動画中に現れる流星を自動的に検出するアルゴリズムの開発が急務となっています。

 
 そこで、STAIR LabとPERCは、近年の動画認識研究の発展とデータセットの貴重さを踏まえて、研究者・エンジニア・学生等の皆様に広くこの課題に挑戦していただこうと考え、機械学習コンペティション「メテオサーチチャレンジ」を開催します。本コンペティションでは、これまでに撮影された動画データを用いて、動画中に現れる流星の検出器を作成し、その性能を競っていただきます。

 今回のコンペティションは難易度がかなり高いものとなっておりますが、皆様の斬新なアイディアと実装力でこの問題を解決し、流星検出の手助けをしていただけることを期待しております。
 ぜひ、ご応募ください。

詳細はこちらから
  (リンク »)

【スケジュール】
◆2018年3月3日(土) コンペティション開始(シンポジウムにてキックオフイベント)
◆2018年6月30日 (土)コンペティション終了
◆2018年7月以降 報告会開催@千葉工業大学スカイツリータウンキャンパス

【賞金】
◆第1位 30万円
◆第2位 15万円
◆第3位 8万円

【問い合わせ先】
千葉工業大学
人工知能・ソフトウエア技術研究センター(STAIR Lab)
竹内 彰一
TEL 047-478-4416
akikazu.takeuchi@p.chibakoudai.jp



【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]