日本初!ドローンの360度映像で空を飛べる体験ができる水中VRイベントを温泉で開催!

株式会社Rockin' Pool 2018年03月02日

From DreamNews

「プールに人と笑顔を集める」を企業理念とするプールベンチャー「株式会社Rockin’Pool」は、藤田観光株式会社が運営する日帰り温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」にてVRで浮遊体験ができる水中VRイベント「空飛ぶプールVR in ユネッサン」を2018年3月9日(金)、10日(土)に開催致します。

■イベント詳細
本イベントはドローンで空撮した360度VR映像を水に浮いて観ることで誰もが一度は憧れた《空を飛ぶ》という夢を仮想的に叶えることができるイベントです。

株式会社Rockin'Poolが開発したフルフェイス型の水中VR専用マスクは、陸上と同じように鼻口呼吸をしながら水中でVR動画を見ることが可能で、水に浮いた無重力状態では五感が騙されるため、よりリアルな浮遊体験が得られます。

開催場所:箱根小涌園ユネッサン 神々のエーゲ海
開催時間:10:00~18:00
参加料金:500円 /1回5分
参加対象:水着エリア入場者
年齢制限:7歳以上(水中VR専用マスクは一眼タイプ)
参加条件: 体を浮かせる棒状の浮き具をお腹にセットして一人で浮ける方
映像内容:箱根湯本の駅周辺や箱根のランドマーク芦ノ湖などを空撮したVR映像で箱根の観光スポットを空中観光することが可能

■開催の経緯
プールの中にテクノロジーを取り入れる株式会社Rockin’Poolは2016年に世界初の水中65インチモニター「アクアサイネージ」を開発し、プールの中で飛ぶ体験ができるとしてテレビ東京の番組「WBS」にて「2016年トレンドたまご年間ベスト12」にも選ばれ話題になったが、230キロの重量がハードルとなり体験者数を伸ばすことが難しかった。
VRを使うことで携帯性が向上しどこへでも浮遊体験を提供でき、また、360度映像になることでよりリアルな浮遊感を提供することが可能となった。
多くの人が持つ空を飛びたいという夢を叶え、そして、プールの可能性を知ってもらいたいという想いに箱根小涌園ユネッサンの担当者の共感を集め、開催となりました。

■箱根小涌園ユネッサンでの今後のイベント
5月のゴールデンウィーク以降にも空飛ぶプールVRを箱根小涌園ユネッサンで開催予定です。(日時調整中)

■プールVRの今後の展開
株式会社Rockin’Poolはプールリノベーション事業として築40年の廃プールを再利用した東京23区最大級のドローン練習場「足立室内ドローン練習場@TPL」も運営しており 、今後ドローンによる360度映像の撮影事業にも力を入れ、プール(お風呂)の中で全国の観光地を空中観光できるコンテンツ作りを展開する予定です。
(リンク »)
『お風呂をもっと楽しみたい』『事前に観光地を下見したい』というお客様と『顧客満足度と売上を向上させたい』というプール(お風呂)施設、そして『観光客を増やしたい』という観光地の3者の想いを叶えるサービスとして全国のプール(お風呂)施設に提供していきたい。

■施設概要
藤田観光株式会社 箱根小涌園ユネッサン
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
URL: (リンク »)
入場料:(水着エリア)大人2,900円、子ども1,600円
営業時間:9:00~19:00(最終入場18:00)

■企業概要
株式会社Rockin’pool(ロッキンプール)
所在地:〒110-0015 東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F
代表者:代表取締役 西川 隼矢
設立日:2015年7月31日
URL: (リンク »)
Email:info@rockinpool.com


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。