最短10秒のスピード受取ロッカー「イモトのロッカー」が3月5日より関西国際空港で開始。

エクスコムグローバル株式会社 2018年03月05日

From PR TIMES

これからは、空港ロッカーでお受取り!

国際モバイルデータ通信サービス「イモトのWiFi」を提供するエクスコムグローバル株式会社(代表取締役:西村誠司)は、2018年3月5日より、関西国際空港 第1ターミナルにて24時間受取り可能なロッカー受取りサービス「イモトのロッカー(通称:イモロ)」を開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]



「イモトのロッカー」とは
イモトのWiFiレンタルセットを空港に設置された自動制御のロッカーから受取れる無人の受渡しサービスです。
受取方法も簡単。ロッカーの画面に従い QRコード※ をかざすだけ。最短10秒でお受取が可能です。(※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。)

海外でもインターネットを利用することが当たり前になった昨今、「イモトのWiFi」のニーズは高まる一方ですが、受渡し場所である空港カウンターも混雑で行列のできることが増えています。とにかく早く受取りたい、何度も使っているから説明は不要、そんなニーズにお応えし、誕生したのが「イモトのロッカー」です。
駅の改札をICカードでスイスイ通るかのように、WiFiレンタルセットもQRコードでスムーズ受取り。行列によるイライラも、飛行機の搭乗時間が迫る心配もなく、快適にご利用いただけます。
[画像2: (リンク ») ]

概要
[開始日] 2018年3月5日(月)
[場所]  関西国際空港 第1ターミナルビル2階※
[収容可能数] 170
[詳細サイト]  (リンク »)
※現在は関西国際空港のみでのご提供となりますが、今後は全国展開を進めていく予定です。

ネーミングについて
サービス名にタレントイモトアヤコさんを起用している「イモトのWiFi」だからこそできるネーミングをテーマに社内の公募で決まったのが「イモトのロッカー(通称:イモロ)」。ブランドとサービス内容がシンプルに伝わるサービス名としました。いつの日か、スマートフォンが通称でスマホと呼ばれるように「イモロ」が親しみをもって呼ばれる日が来ることを願っています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<「イモトのWiFi」について >  [URL]  (リンク »)
イモトのWiFiは、海外用ポケットWiFiのレンタルサービスです。
世界200カ国以上の国と地域に対応しており、海外でいつものようにインターネットがご利用いただけます。必要な時にいつでも使えて、通信の品質や安全性(セキュリティ)も優れています。料金も680円/日からの定額で、高額請求などを心配することなく、安心してご利用が可能です。今や年間100万人以上が利用する海外渡航の定番アイテムです。

▼こんな時に便利です!
1. レストランや観光名所などの情報や道のり検索をその場ですぐしたい。
2. 動画や写真をリアルタイムにSNSにアップしたい。
3. LINEでいつでもどこでも連絡したい。

< 会社概要 >
会社名:エクスコムグローバル株式会社
所在地:東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル
代表者:代表取締役社長 西村誠司
設立 :1995年
許認可:電気通信事業者A-21-10773

< 提供サービス >
・海外でもいつものようにネットが使える!海外用ポケットWiFiのレンタル「イモトのWiFi」
・現地の番号で通話ができる!海外用携帯電話のレンタル「グローバルセルラー」
・訪日観光客向け・日本用ポケットWiFiのレンタル「JAPAN WiFi」・訪日観光客向け・日本用プリペイドSIMカード販売の「JAPAN PREPAID SIM」 など

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]