東日本大震災の復興支援「第14回 東京六大学バスケットボールリーグ戦」〜心と心を通い合わせる〜

学校法人立教学院 2018年03月06日

From 共同通信PRワイヤー

2018年3月6日

立教大学

東日本大震災の復興支援
「第14回 東京六大学バスケットボールリーグ戦」
〜心と心を通い合わせる〜

東京六大学バスケットボールリーグは、東日本大震災以降、チャリティーマッチによる復興支援活動を行ってきました。立教大学(総長:吉岡知哉)は2003年より陸前高田市と正課外教育プログラムを通して交流があり、震災後も災害ボランティアをはじめとした復興支援活動を精力的に実施してきました。2017年4月に立教大学が「立教大学陸前高田サテライト」を開設したことにより、現地でリーグ戦を開催できる環境が整い、本大会の実施に至りました。
本大会の会場である総合交流センター「夢アリーナたかた」は、市民の健康増進やスポーツイベントなどによる交流人口拡大の拠点として2018年4月に開館します。今回の開設記念プレイベントは「心と心を通い合わせる」をテーマに、本大会の開催のみならず、市内の小学生・中学生・高校生向けのクリニック(基礎練習指導、交流試合、ダンクコンテストなど)や大学生との交流会、車椅子バスケットボールの体験会なども予定していま す。東京六大学から大学生約110名が参加、小学生・中学生・高校生は約160名が参加します。

名 称:岩手県陸前高田市総合交流センター開設記念プレイベント 第14回東京六大学バスケットボールリーグ戦 陸前高田大会
日 時:2018年3月16日(金)、17日(土)、18日(日)※スケジュールは添付ファイル参照
会 場:岩手県陸前高田市総合交流センター「夢アリーナたかた」(岩手県陸前高田市高田町字太田5番地)
主 催:東京六大学バスケットボールリーグ戦運営委員会事務局、東京六大学各校バスケットボール部、東京六大学各校バスケットボール部OB会
共 催:岩手県バスケットボール協会、岩手県陸前高田市バスケットボール協会、立教大学、立教大学陸前高田サテライト
後 援:岩手県陸前高田市、岩手県陸前高田市教育委員会
対 象:一般  ※入場無料・観覧自由





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。