Venture Global とShelがLNG購入を年間200万トンへ拡大で合意

Venture Global LNG, Inc. 2018年03月07日

From 共同通信PRワイヤー

Venture Global とShelがLNG購入を年間200万トンへ拡大で合意

AsiaNet 72555 (0422)

【ワシントン2018年3月7日PR Newswire=共同通信JBN】Venture Global LNG, Inc.( (リンク ») )は、子会社のVenture Global Calcasieu Pass, LLCがShell NA LNG LLC(Shell)と現在の売買契約(SPA)の拡大で合意したことを発表する。これによりShellは年間200万トンの液化天然ガス(LNG)をVenture Global Calcasieu Passが現在、米ルイジアナ州キャメロン郡で建設中のLNG輸出施設から購入することになる。

Shellのコミットメントにより、Venture Global Calcasieu PassとEdison S.p.A.により以前に執行されたSPAと合わせて、拘束力のある20年間のFOB契約で輸出施設のコミッテッドキャパシティーは年間総計300万トンとなる。

Venture Global LNGのマイク・サベル、ボブ・ペンダー両共同最高経営責任者(Co-CEO)は「Shellの追加購入は巨大なマイルストーンだ。思いがけない大成功であり、今年後半の建設開始へ向けたわれわれの最良のアプローチを確認するものだと思う。われわれは、世界的なパートナーととともに世界の最も重要なエネルギー顧客に対するLNGの最低コストの生産者の一つとなる戦略を実行するに際し、われわれの開発目標を実行し、達成し続けることを喜んでいる」と述べた。

Venture Global LNG は、ルイジアナ州のカルカシュー水路とメキシコ湾との交差点に位置する約1000エーカーの敷地に年間1000万トンのVenture Global Calcasieu Pass施設と、ルイジアナ州ニューオーリンズの南方約30マイルにあるプラークミンズ郡のミシシッピ川沿いの約630エーカーの敷地に年間2000万トンのVenture Global Plaquemines LNG施設を建設中である。

▽Venture Global LNGについて
Venture Global LNGは、米国における天然ガス生産水域から供給されるLNGの長期的な低コスト生産者になろうとしている。Venture Global LNGの液化プロセスのシステムは、GE傘下企業のベーカー・ヒューズ(BHGE)の高度に効率的で信頼できる一連の製品を採用する。Venture Globalはカルカシュー・パスとルイジアナ州プラークミンズ郡に年間総計3000万トンの2つのLNG輸出ターミナルを建設中である。詳細はwww.venturegloballng.com を参照。

ソース:Venture Global LNG, Inc.

▽メディア問い合わせ先
Jessica Wickett
D: +1 202 759-6739
jwickett@vglng.com

▽投資家問い合わせ先
Leah Woodward
D: + 202 759-6746
lwoodward@vglng.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。