創立111周年を契機に、3月1日から愛称を「TCM」と制定

東京音楽大学 2018年03月14日

From 共同通信PRワイヤー

2018/03/08

東京音楽大学(TCM)

東京音楽大学、創立111周年を契機に、
3月1日から愛称を「TCM」と制定

 東京音楽大学(東京都豊島区 学長 野島稔)は、創立111周年を契機に、3月1日に愛称を「TCM(ティー シー エム)」と制定しました。
 東京音楽大学の英文表記である「Tokyo College of Music」の頭文字をとった「TCM」は、新コーポレートロゴとの親和性が高く、これを学内外のコミュニケーション活動において幅広く積極的に使用することで、コーポレートロゴの定着、および、東京音楽大学=TCMを直感的に認識してもらい、本学のさらなる発展をねらいとします。

<WEBページ> 
(リンク »)

【画像: (リンク ») 】
<コーポレートロゴ>
コーポレートロゴは、「Tokyo=東京、College=大学、Music=音楽が、重なり合い、融合し、共鳴していく様」を表現したものです。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]