「全力すぎる 大分県豊後高田市」 Vol.35

豊後高田市 2018年03月08日

From 共同通信PRワイヤー

2018年3月8日

大分県豊後高田市 (リンク »)

「全力すぎる 大分県豊後高田市」 Vol.35
"インスタ映え"で市の魅力を発信!
豊後高田市公式インスタグラムアカウントを開設

大分県豊後高田市がリリースする「全力すぎる 大分県豊後高田市」Vol.35です。
豊後高田市の魅力満載情報を全力でお届けします。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【Contents】
  ■豊後高田市公式インスタグラムアカウントを開設
  ■豊後高田市内のインスタ映えスポット
  ■全力発展中な豊後高田市
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【■豊後高田市公式インスタグラムアカウントを開設】
 豊後高田市では、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のインスタグラムに公式アカウントを開設しました。
 今話題の"インスタ映え"による魅力発信が目的で、市内の美しい風景や伝統行事、魅力的なスポットなどの写真や動画を投稿します。

・アカウント名 bungotakada_city_official
・表示名    【公式】大分県豊後高田市
・URL     (リンク »)
【画像: (リンク ») 】

<ハッシュタグ「#豊後高田さんぽ」を付けた投稿を募集>
 市公式アカウントでは、職員の撮影した写真や動画を投稿するほか、インスタグラムにハッシュタグ「#豊後高田さんぽ」を付けて投稿された写真や動画も転載して紹介します。 
 豊後高田市を応援してくれる皆さんと、一緒に豊後高田市をPRします。


【■豊後高田市内のインスタ映えスポット】
 豊後高田市内には、大分県No.1のインスタ映えスポット※に選ばれた「恋叶(こいかな)トンネル」をはじめ、フォトジェニックなスポットが数多くあります。
 特に、デートコースにぴったりのロマンティックなスポットが集まる「恋叶ロード」がおススメです!

※SNS映え投稿分析を行っているスナップレイスによる調査
 ⇒  (リンク »)


<恋叶トンネル(真玉人道トンネル)>
 大分県No.1に選ばれたインスタ映えスポット!
 15点のウォールアートで、インスタ映えする写真を撮ることができます。
【画像: (リンク ») 】
 ▼場所等の詳細はこちら↓
(リンク »)

<真玉海岸>
 「日本の夕陽百選」にも選ばれた絶景。干潮と日没が重なる日には、水面に映し出される夕陽と干潟の縞模様の美しいコントラストが広がり、多くのカメラマンが訪れます。
【画像: (リンク ») 】
▼場所等の詳細はこちら↓
(リンク »)

<恋叶ミューラル>
 フランセス・スィーヒさんが制作したミューラル(壁画)。真玉海岸の自然をイメージした作品で、タイトルは「Tomorrow's Sunset~明日の夕陽~」。
 干潟の美しい風景とアートが一体となった、フォトジェニックなスポットです。
【画像: (リンク ») 】
▼場所等の詳細はこちら↓
(リンク »)

<チームラボギャラリー真玉海岸>
 豊後高田市に咲く花々をモチーフとした、チームラボのデジタルアートを楽しめます。
 アートの世界に迷い込んだような素敵な写真を撮ることができます。
【画像: (リンク ») 】
 ▼場所等の詳細はこちら↓
   (リンク »)

<粟嶋公園・粟嶋社>
 ハート型南京錠「愛鍵」を掛けて、永遠の愛を誓うモニュメント「縁(えにし)」など、恋愛成就スポットとして人気です。隣接する粟嶋社は「縁結びの神様」として知られています。
【画像: (リンク ») 】
【画像: (リンク ») 】
▼場所等の詳細はこちら↓
(リンク »)

<花とアートの岬 長崎鼻>
 春は2,200万本の菜の花、夏は140万本のひまわりが岬一面に咲き誇ります。満開時期には素敵な写真が撮れること間違いなし。
 また、オノ・ヨーコさんの「見えないベンチ」をはじめ、岬のあちこちに展示している数々のアート作品もフォトジェニック!
【画像: (リンク ») 】【画像: (リンク ») 】
【画像: (リンク ») 】 【画像: (リンク ») 】
▼場所等の詳細はこちら↓
(リンク »)

 ■菜の花フェスタ2018
 これからの季節、長崎鼻は菜の花のシーズンを迎え、春のおでかけにおススメです!
 また、菜の花のシーズンに合わせ、「菜の花フェスタ」を開催。ウォーキングイベントやフォトコンテストなど様々なイベントが行われるほか、新たなアートも誕生します。
【画像: (リンク ») 】

(日程)3月17日(土)~4月15日(日)

 ▼イベント詳細はこちら↓
  (リンク »)


 <恋叶ロードのフォトジェニックなアイテム>
 恋叶ロードには、これまで紹介した魅力的なスポットのほかに、インスタ映えするアイテムも。

【画像: (リンク ») 】
↑画家の北村直登さんの作品をデザインしたバス停看板。54ヶ所全てを探す楽しさも。

【画像: (リンク ») 】
↑ハートのラッピングを施した路線バス。運が良ければ出会えるかも。

【画像: (リンク ») 】
↑カラフルな花柄がかわいい超小型モビリティ。
昭和ロマン蔵とチームラボギャラリー真玉海岸でレンタルできます。
詳しくは⇒  (リンク »)

【■全力発展中な豊後高田市】
 豊後高田市は、平成27年3月31日に新市誕生10周年を迎え、新たなブランドコンセプトとして「全力発展中 豊後高田市」を掲げ、ブランドマークを制定しました。
 このブランドマークは、まちが全力で挑んでいく「熱気や情熱」を表現しています。
 豊後高田市は、市民一人ひとりが何事にも「全力」で取り組み、「夢をかたちに 未来に光り続けるまち」の実現に向けて全力で発展し続けます。
【画像: (リンク ») 】



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。