崇城大学が3月9~11日まで地域連携プロジェクト展示フォーラム「みらいデザインkumamoto vol.2」を開催 -- 地域から''復興''を考える! 熊本が元気になるデザイン

崇城大学 2018年03月09日

From Digital PR Platform




崇城大学(熊本市西区)は3月9日(金)~11日(日)まで、鶴屋百貨店(熊本市中央区)で地域連携プロジェクト展示フォーラム「みらいデザインkumamoto vol.2」を開催する。このイベントは、同大の芸術学部デザイン学科が毎年1~3年次合同で実施している地域プロジェクト授業の成果を発信する場として行われるもの。2回目となる今年度は、''復興''をテーマに、熊本が元気になるデザインを提案。学生たちが地域の人々と交わりながら取り組んだ17のプロジェクトについて展示する。入場無料。




 学生らは14のチームを編成し、自分たちが暮らす地域、震災後の熊本に元気を取り戻そうと、それぞれが地域の中に入り、問題点を調査。学生の視点から自主的なフィールドワークを重ね、情報収集・分析・デザイン制作・提案に取り組んだ。
 地域活性化のためにさまざまな工夫を凝らした今回のプロジェクトは、学生にとって、授業で学んだことを活かしながら地域と連携する貴重な機会となった。

 展示の中には、来場者が未来への希望やメッセージを記入し熊本城のパネルに貼り付けていく参加型の「熊本城サクラサクボード」や、これまでに取り組んだ地域プロジェクトの紹介ブースも設置。そのほか、各プロジェクトごとに学生によるプレゼンテーションも行われ、学生の想いや提案内容について口頭発表する。概要は以下の通り。

◆地域連携プロジェクト展示フォーラム「みらいデザインkumamoto vol.2」
【日 時】 3月9日(金)~3月11日(日) 10:00~17:00
【場 所】 鶴屋百貨店 7階 鶴屋ホール
【入 場】 無料
■展示プロジェクト
・くまもとよかとこすごろく
・つながり伝えるHeroes Book
・城下町のいま
・新町散歩
・新町古町今昔地図
・うまかつ
・くまもと 地名のおはなし
・木山神宮歳旦祭竹あかり制作
・木山神宮復興祈願絵馬
・南阿蘇サクサクPR
・そなえカレンダー
・さぁ始めよう、備災!
・食の備蓄プロジェクト
・ヒナンジョイ‼ (避難所+enjoy)
・熊本城サクラサクボード
・地域連携プロジェクトアーカイブ
・鶴屋百貨店ディスプレイデザイン
■プレゼンテーション
各日13:00~15:30

○関連ニュース
【新聞:読売】木山神宮歳旦祭竹あかり制作
  (リンク »)
【新聞:熊日他】鶴屋百貨店ディスプレイデザイン
  (リンク »)

○崇城大学の地域連携成果
  (リンク »)


▼本件に関する問い合わせ先
崇城大学 芸術学部 事務室
TEL:096-326-4038


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]