「自分の進むべき道が見える5時間」北海道科学大学が3月21日に春のオープンキャンパスを開催

北海道科学大学 2018年03月15日

From Digital PR Platform




北海道科学大学(札幌市手稲区)は3月21日(水・祝)に「自分の進むべき道が見える5時間」をテーマとしたオープンキャンパスを開催する。特設ステージで開催する「学科プレゼンテーション―例えば、誰かのために―」が今回の最大の見所で、世の中に起きている「寂しいシーン」を切り口に、各学科を代表する15名の教員がそれぞれの研究分野に基づき、未来の技術や研究の発展について学科横断型の学びを伝える。また150名以上の学生がスタッフとして参加する。




 今回のオープンキャンパスでは、学科プレゼンテーションのほか、教員や学生と直接話せる「コミュニケーションブース」、大学進学全般に必要な学費などを「進路アドバイザー」の資格を持つ職員が説明する「保護者向けガイダンス」といったコーナーを設置。学生スタッフや教員とのコミュニケーションを通して、自分の進むべき道をじっくりと考えることができる。
 参加者には、無料学食ランチや大学グッズのプレゼントなどの特典も用意されている。
 概要は以下の通り。

◆オープンキャンパス
【日 時】3月21日(水・祝) 11:00~
【プログラム】
・学科プレゼンテーション―例えば、誰かのために―
 世の中のさまざまなシーンで起きている「寂しいこと」について、各学科の教員がそれぞれの研究分野に基づく解決策を紹介。
・コミュニケーションブース
 全14学科のブースを設置。授業やサークル、アルバイトのことなどを現役学生に質問できる。
・学科プログラム
 大学の学びを体感できる講義や実習をはじめ、各学科のアピールポイントがわかるプログラムを多数用意。
・受験生応援企画
 「アロマ」と「色彩」の講師が、専門知識を基に受験勉強に役立つアドバイスを行う。
・保護者向けガイダンス
 大学進学全般に必要な学費のことを中心に「進路アドバイザー」の資格を持つ同大職員が説明。
・Microsoft HoloLens
 バーチャルとリアルの空間が融合した最先端技術を体験。
・受験コンシェルジュ
 学科に関することや学生生活、入試制度など、それぞれのプログラムに参加しても分からなかったことやもう少し詳しく知りたいことを相談できる。
・クラブ活動紹介コーナー
 同大のクラブ・サークル情報を紹介。
・キャンパスツアー
 普段講義で使用している各学科の実習室を中心に紹介。在学生がガイドを務める。
・キャンパス周辺バスツアー
 キャンパスが位置する「手稲」のまちを在学生ガイドが紹介。キャンパス周辺の飲食店、スーパー、在学生がよく利用する施設やアパート・下宿が多く集まるエリアを巡る。

 ほか多数のプログラムを実施。

【無料特典】
・無料学食ランチ
 オープンキャンパスの参加者全員に無料でランチを提供。人気メニューを食べることができる。
・無料送迎バス
 札幌市内や道内各所から無料送迎バスを運行。利用者は3月19日(月)までに申し込み。
・LINEでプレゼント
 同大公式LINEをお友だち登録している(当日登録も可)参加者にオリジナルクリアファイルをプレゼント。受付で画面を提示。
【参加申し込み】webまたは電話、FAXで3月20日(火)までに申し込み。
 Web: (リンク »)  
 TEL:0120-248-059
 FAX:011-688-2392

●3月21日オープンキャンパス詳細
  (リンク »)  
●北海道科学大学Twitter
  (リンク »)  

▼本件に関する問い合わせ先
 北海道科学大学 入試課
 TEL:011-688-2382


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]