新日鉄住金 スウェーデンのOvako AB 社を買収(子会社化)

新日鐵住金株式会社 2018年03月16日

From Digital PR Platform


(リンク »)
新日鐵住金(株)(社長:進藤孝生)は、欧州向けを中心に特殊鋼を製造・販売し、同地域最大規模の生産能力を有するOvako AB(本社:スウェーデン、以下Ovako)の株式を100%取得することについて、Ovakoの株式を所有するTriton(欧州拠点のプライベート・エクイティー・ファンド)傘下のファンドとの間で株式売買契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。
なお、2018年度上期中に、競争当局の審査を経たうえで、株式を取得し当社の子会社とする予定です。

1.本子会社化の目的
Ovakoは、軸受鋼等で世界トップレベルの高清浄度鋼技術を有する特殊鋼メーカーで、高品質の製品を
供給しています。特殊鋼は、自動車・産業機械・風力発電・ロボットなど様々な産業の重要な部品の素材として使用されており、今後も堅調な需要の伸びが期待されております。
グローバル事業の強化・拡大を目指す当社としては、Ovakoを子会社化し、連携を図ることによって、特殊鋼における技術・品質・商品開発力の一層の強化と、欧州における製造・販売拠点の確保により、特殊鋼事業の強化を図っていきたいと考えております。

2.Ovakoの概要(連結ベース)
名 称 : Ovako AB
所在地 : スウェーデン(本社)
代表者 : Joakim Olsson (Chairman) 、Marcus Hedblom (CEO)
事業内容: 特殊鋼及び二次加工製品の製造・販売
販売量 : 78万トン(2017年)
売上高 : 921百万ユーロ(2017年、約1,200億円*)
総資産 : 743百万ユーロ(2017年、約970億円*)
従業員 : 約3,000名
*為替レート前提 130円/ユーロ

3.今後のスケジュール
2018年度上期中に、競争当局の審査を経たうえで買収手続きを完了し、子会社化する予定です。
なお、本件買収による当期連結業績への影響額は、軽微です。また、来期以降の業績に与える影響は未定です。

(参考)当期連結業績予想及び前期連結実績(単位:百万円)
(リンク »)


<参考資料>
Ovako概要
(1)沿革・概要
・17世紀にスウェーデンで製鉄業を開始、1916年にはSKF(スウェーデンの軸受世界最大手メーカー)が買収。統合・再編を経て2010年Triton Fund が株式取得。
・スウェーデンとフィンランドに生産拠点を持つ特殊鋼電炉メーカーで、世界トップレベルの高清浄度鋼技術による軸受鋼を含む特殊鋼を製造し、欧州全域に販売・二次加工拠点を保有している。

(2)所在地(二次加工拠点・販売拠点を含む)
(リンク »)

(お問い合わせ先)広報センター Tel:03-6867-2135、2146、2977、3419
以 上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。